teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:85/626 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

近畿大学釣部OB会規約

 投稿者:運営委員会幹事代表 米田メール  投稿日:2014年 6月29日(日)17時27分54秒
  通報
  昨日、開催されました平成26年度定例総会でOB会規約が下記のように改正されました。
大きな変更点としては
1.役員という組織を廃止し、比較的多人数の運営委員会でOB会を運営する。
2.終身会費は当分の間、徴収しない。
この変更は、近大釣部OBであれば、だれでも気楽にOB会の行事や運営に参加出来るようにし、また、特定のメンバーに運営の負担が集中することを避ける目的もあります。
今回の運営委員会のメンバーは、今まで以上に楽しいOB会を目指します。また、できるだけ広い年代の参加を願っています。
今後行われるイベントに、より多くのOB会諸氏が参加していただくことを心からお願い申し上げます。

近畿大学釣部OB会規約

第一条 名称 本会は、近畿大学釣部OB会と称する。
第二条 目的 本会は、近畿大学釣部OB相互の親睦を図る共に、近畿大学釣部釣友会の発展・向上に寄与することを目的とする
第三条 会員 本会の次の会員より成る。
1) 近畿大学釣部釣友会に部員として所属していたもの。
2) 本会運営委員会が推薦し、運営委員会の同意を得た者
第四条 運営委員会 本会は、次のとおり、運営委員会を置く。
1) 運営委員会幹事代表  1名
2) 運営委員会幹事副代表  若干名
3) 運営委員会幹事 10名程度 ただし、人数に制限は設けない。
4) 運営委員会会計担当 1名以上
5) 会計監査 1名以上
6) その他、本会運営の必要に応じて、運営委員会幹事を増員することができる。
7) 運営委員会の推薦により、名誉顧問、名誉会長、相談役を置くことができる。
8) 運営委員会幹事代表、副代表もしくは担当幹事について、やむをえない事情により職務を遂行できない場合は、運営委員会幹事が、その職務を代行することができる。
第五条 運営委員会幹事代表、副代表ならびに会計担当の選出は、総会において選出する。なお、運営上の都合により運営員会幹事を増員する場合は、幹事が推薦し、運営委員会の過半数の同意があれば、いつでも増員できるものとする。
第六条 運営委員会幹事の任期は3年とする。ただし留任は妨げない。
第七条 会議 本会の会議は次の通りとする。
1) 総会
総会は、定期総会および臨時総会とする。なお、定期総会は、毎年1回行うものとする。
また、臨時総会は必要に応じて運営委員会が招集する。
2) 運営委員会
運営委員会は、運営委員会幹事代表が必要と認めた時に招集する。
第八条 決議 決議は、会議出席者(委任状を含む)の過半数以上の同意をもって決する。
第九条 会費 本会の終身会費は、当分の間、徴収しないものとする。
ただし、本会の運営並びに活動計画にもとづき、費用が発生する場合については、運営委員会が決定した会費などの支払いを会員に求めることができる。
また、寄付金、協力金、釣り大会等参加費なども本会の運営資金に充当できるものとする。
第十条 会計年度 本会の会計年度は毎年4月1日より始まり、翌年3月31日に終わるものとする。
第十一条 会員の心得 1) 会員は、ホームページ、E-mailや部誌「河内鮒」などの連絡媒体を活用し、現役部ならびにOB会との情報交換に努め、当会が主催する総会や交流会、親睦釣大会などの行事には、できる限り参加するように努めることとする。
2) 会員は、住所の変更等が生じた場合には、速やかに運営委員会まで書面もしくは、メール等にて連絡するものとする。
第十二条 退会等 1) 会員で、自ら退会を希望する者は、退会届を運営委員会幹事代表宛てに書面にて提出することとする。
2) 会員で、本会活動の妨げ、もしくは本会の名誉を棄損した場合ならびに、著しく公序良俗に反する行為をしたる者は運営委員会の決議により、退会させることができる。
第十三条 規約の変更 本規約の変更は定期総会ならびに、臨時総会の決議をもって行うことができるものとする。

本規約は、平成26年7月1日から施行する。
 
 
》記事一覧表示

新着順:85/626 《前のページ | 次のページ》
/626