teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:122/625 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

私OBなのですが・・・②.

 投稿者:築田 晴憲メール  投稿日:2014年 3月27日(木)15時26分30秒
  通報
  先日の投稿で大変な間違いをしでかしました。あろうことか先輩の名前を間違えたことと、私の入学当時の「渓流班」先輩の全員の名前を掲示しなかったことです。3回生班長として支倉班長、その補佐で角先輩、下村先輩、高山先輩、吉村先輩がおられました。2回生で後の班長となられた祖開先輩、深道先輩、田中先輩。同期で山崎君がいました。支倉先輩は髪の毛を腰まで伸ばしたそれはそれは個性的な人で当時まだ普及していなかったフライロッドを振り回し、フライを手作りして自分の爪にマニキュアをしていました。(今頃ネイルが流行ってきましたが既に40年前に渓流班は実行していたのです) 吉村先輩は料理が上手で飯盒炊爨の方法や岩魚・山女魚のムニエル料理を山奥で教わりました。高山先輩や祖開先輩はやはり当時珍しかったルアーにとっぷりと浸かっておられました。1gや1.5gのスプーンやスピナーを探してきては自慢してました。私もルアーフィッシングにトップリと浸かりルアーが投げやすい愛知県の濃尾平野を流れる木曽三川である木曽川・長良川・揖斐川水系上流で合宿し釣果をあげていました。また北海道のイトウ、下北半島のオショロコマ(いま禁漁のはずです)も追いかけていました。ルアーフィッシングの竿はダイワの「ウルトラライト調子」で東京「行徳」近辺の江戸川でのハゼ釣りや、カワハギ釣りにまだ活躍しています。奈良県大台ケ原の宮川水系や愛媛県石鎚山河川にアマゴを追いかけておりました。そこには関東方面の大学釣部がアマゴ珍しさに良く釣りに来ていましたよ。

全く話は変って、山本会長は私と同期。「班」は違いましたが私の1回生の時に投げ竿セットを山本君に選んでもらいました。竿はオリンピック「特選キューバ」、リールはダイワ「カーボキャスターGS-8000」、クーラーボックスの3品です。竿は途中3回ほどガイド交換をして5年前ほどまで使っていましたが残念ながら穂先が折れて使えなくなり廃棄しました。投げていると珍しげに竿を見に寄って来る人もいました。リールはいまだに現役で2本竿を出す時や、置き竿をする時に使っています。40年以上使っていることになりますね。さすがにクーラーボックスは10年ほど使って廃棄しました。

またまた話は変って、掲示板を読んでいると佐生先輩が釣行に参加されておられますね。どんな風な風貌になったのでしょうか、在学中の私の記憶ではいつもニコニコ顔で黒縁眼鏡をかけ、鼻の頭に汗をかいて小太りでしたけれど・・・。ご息災でなによりです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:122/625 《前のページ | 次のページ》
/625