teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:93/105 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

夏の富士山

 投稿者:MORINOBUNA  投稿日:2007年 9月 3日(月)09時56分59秒
  通報 編集済
  一寸遅くなってしまいましたが、8月下旬の大菩薩です。
2007/08/24-25と一ヶ月ぶりに登りまし、宿は「勝縁荘」なので朝晩の写真はあきらめゆっくりとしてしまいました(要するに大菩薩峠まで登る根性がないだけですが)、早く峠の「介山荘」オープンしてクレ~! と言うところですね。
しかし、そこそこの天気に富まれ、見たかった「タマガワホトトギス」にも出逢え、その上久しぶりに夏の空と雲を楽しめました、富士山に湧き上がる夏雲が印象的。
当夜同宿の中に70歳を超えたお元気な方、お父さんと一緒に裂石から登ってきた5歳の坊やと、楽しい宿となりました。
小屋の親父さんの「炉端語り」もおもしろかった、炉端の自在鍵のいわれなど初めて知り、理にかなった物だなーと感心しきり、中山介山、樋口一葉、勝縁荘と共に歴史の一端なのでしょう。
山行の写真は下記ブログにアップしています。
>>>このHPでも条件付でもいいから簡単な写真をアップできるようにして欲しいですね~、「百聞は一見にしかず」雰囲気を伝えるのにはもってこいですが。

今回は登りの1日目に一眼デジカメの露出計が故障、マニアル対応で四苦八苦しました、何時も内蔵の文明の利器に頼り切り、記憶と計算と、モニターでのチェックと結構手間の掛かることでした、歩留まりも低下しました。

http://diary.jp.aol.com/cnze7xs/

 
 
》記事一覧表示

新着順:93/105 《前のページ | 次のページ》
/105