teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東京周辺の山再発見、人気の山NO2に登場、介山荘に是非1泊

 投稿者:新座市・越年登山10回の客  投稿日:2018年10月17日(水)16時41分56秒
  「山と渓谷」11月号の特集、「再発見・東京周辺の山100」人気の山編で、「大菩薩嶺」が堂々の2位に。お薦めコースプランとして、介山荘に1泊し、翌日に牛ノ寝ルートを「不思議なまでに平坦な尾根を歩く」と表現しています。私も何度も歩いていますが、下山地に「小菅の湯」もあり、お薦めです。介山荘1泊は是非もの。来年と言わず今年中に実行を。山小屋はお正月3が日も多分、営業していると思います。  
 

思い出で

 投稿者:松吉晃  投稿日:2018年 3月 1日(木)16時45分46秒
  36年前から10年余りお世話になりました。
朝食から夕食の支度をお手伝いさせて頂き
今でも懐かしく思います。
私今現在腰の骨2箇所骨折し、介山荘まで
登山出来ません。
私の名前覚えていたなら幸いです。
 

お世話になりました。

 投稿者:吉田  投稿日:2018年 1月 2日(火)20時15分40秒
  2日に宿泊させて頂きました。奈良からは遠くて、中々そちら方面は敬遠して居ましたが、
暖かいご家族のおもてなしで、良い新年を迎える事が出来ました。有難うございます。
天気も最高で、待望の一富士も拝め、最高でした。
 

泊まりの事

 投稿者:東京・佐々木  投稿日:2017年12月 6日(水)16時28分57秒
  益田繁様 ご健勝でいらっしゃいますか。ほんとうに長い年月お世話になっていましたか、とうとう泊まらぬままになりました。今年の「年越し」に生徒(卒業生)たち3家族ほどががお世話になりたいと言っています。近日中にお電話するかと思いますが、そのときはご都合などをお答えいただけたら幸いです。電話する者は岩崎といいます。  

明日、息子氏は出勤でしょうか?

 投稿者:MTB乗り  投稿日:2017年11月22日(水)19時34分30秒
  いつも美味しいご飯をありがとうございます、自転車乗りです。
頑張っている息子くんにクリスマスプレゼントを持っていく予定ですが居るかな?
こちらを午前2時にl出るのでそれまでに返事があると助かります。
悪天候なので途中撤退もありうるのですけどね。
それではお願いします
 

ご当地ソングに「大菩薩峠」がお目見え。

 投稿者:新座市・中尾  投稿日:2017年 7月13日(木)22時14分34秒
  大菩薩峠・介山荘に、毎年正月にお世話になっているものです。昨夜、NHKラジオの歌番組で、「大菩薩岳峠」が流れて、ご当地ソングとして、この春から発売されているようです。歌っているのは、鹿児島県出身のデビュー30年のベテラン演歌歌手は、島津悦子さん。
さすがに介山荘は、歌詞には出て来ませんが、塩山、丹波、小菅のほか、少し離れている鰍沢も出て来ます。波及効果で、介山荘も千客万来となればいいですね。だけどお正月の予約が取りにくくなるのが、少し心配です。
 

大好きな山小屋

 投稿者:☆その☆  投稿日:2017年 6月 8日(木)06時13分15秒
  6月3日に1泊おじゃまさせていただきました。
朝食をお弁当にしていただき、朝、ご主人とお母さんに送り出していただいた後、滝子山…までは行かず、、、湯ノ沢峠を経由して無事やまと天目山温泉まで辿り着けました(^^)
早朝の小金沢連嶺は人も少なく、静かで気持ちいい道ですね。
今回は年末の忘年会の時にGETした宿泊無料券を使わせていただき、さらに温泉の割引券までいただいたので、財布にも優しい大満足の山行でした。
本当にお世話になりました!
またおじゃまさせていただきます!
 

富士山クッキリ!

 投稿者:彦兵衛  投稿日:2017年 5月30日(火)17時38分44秒
  6/28(日)-29(月)と介山荘を初めて利用させて頂きました。

すごくキレイで、キチンしていて、宿のご主人のおもてなしの心意気が伝わってきて、とても心地よく快適に使わせて頂きました。
有難うございます。

夜ごはんのカレーは、お代わりOKとのことで、お言葉に甘えて3杯も食べてしまいました。。
欲を言うと、夜ごはんにタンパク質がもう少しあると疲労軽減につながるかな、、と。

翌日は、前日とは打って変わって最高の晴れ!

館内に書いてあった通りの時刻に日の出を拝むことができ、また紅に染まる富士山も見ることができました。
富士山は絵にかいたような姿で、秀麗の形容詞を冠するにふさわしい圧倒的な存在感でした。

一緒に滞在した女性二人組がおり、介山荘から少し登ったところで富士山をバックに写真をお撮りしたのですが、

自分とは逆の小菅の方に下って行くということで、百名山を目指す者として、
山に詳しそうなお二人とメール交換でもしとけばよかったな、、

と後になって後悔、またどこかの山で会えるといいな~、、などとほろ苦い思いもしました。

今回は山荘に泊まったことで、他の登山の方々のお話し(百名山を制覇した人の話など!)色々聞け、
宿の快適さも相まって、思い出に残る、楽しい登山となりました。

今回お世話になったことに大変感謝です。有難うございました。

<(_ _)>

http://mshiko.blogspot.jp/2017/05/blog-post_30.html

 

ついに宿泊

 投稿者:三人のおじさん  投稿日:2017年 4月30日(日)21時15分49秒
  何度か休憩ではお世話になっておりましたが、今回ようやく宿泊させて頂きました。美味しいごはんに、ふかふかの布団、快適に過ごさせて頂きました。どうもありがとうございました。帰路はご主人に教えて頂いた天狗棚に立ち寄り、ここからの絶景に得をした気分になりました。またの機会を楽しみにしております。
 

気持ちは青空

 投稿者:島村 美津男  投稿日:2016年 8月16日(火)15時52分43秒
  2016.7.16にお世話になりました。今から約50年前に勝縁荘のテント場で泊まって来訪してから、大菩薩峠を何回通過したことでしょうか?今回初めて宿泊することになりました。予約したとき電話で「天候によっては、宿泊できないかもしれませんが、、、、」と話したところ、「山は安全が第一です。当日でなければ、キャンセルもいいですよ。」の言葉にご主人のやさしさが伝わってきました。おじいさん、おとうさんも本当に親切な方々でした。当日は残念ながら星空も、富士登山者のヘッドライトの光跡も観ることはできませんでしたが、翌日は雲海に昇る朝日、雲海と富士山のシルエットを眺めることができました。そして、素晴らしいのは、お子様たちのはたらきです。かわいいお嬢さんはもちろんですが、出発するとき、カメラマンになってくださった息子さんには驚きました。アングルもタイミングもいい、待ち焦がれていた青空を背景に私どもの素敵な家族写真ができあがっていました。益田さんの家に代々受け継がれている心に接することができました。青空以上にすがすがしい気分で写真をながめることができます。本当にありがとうございました。もうひとつ、いつの日か、勝縁荘が再開する日を心待ちにしております。  

レンタル掲示板
/10