投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 今月のお題

 投稿者:悦枝  投稿日:2019年 7月 9日(火)19時34分6秒
返信・引用
  酔山さん

お手数おかけしました。よろしくお願いします。

悦枝

> 悦枝さんへのお返事です。
>
>  承知しました。
>
>  それで行きましょう!
>
>  酔山
>
> > 酔山さんへのお返事です。
> >
> > では
> >
> > 音で夏を感じさせる句
> >
> > どうでしょうか?
> >
> > 悦枝
 

Re: 今月のお題

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 7月 9日(火)18時10分8秒
返信・引用
  > No.1911[元記事へ]

悦枝さんへのお返事です。

 承知しました。

 それで行きましょう!

 酔山

> 酔山さんへのお返事です。
>
> では
>
> 音で夏を感じさせる句
>
> どうでしょうか?
>
> 悦枝
 

Re: 今月のお題

 投稿者:悦枝  投稿日:2019年 7月 9日(火)17時11分32秒
返信・引用
  酔山さんへのお返事です。

では

音で夏を感じさせる句

どうでしょうか?

悦枝

> 悦枝さん
>
>  『音そのものを出さずに「音で7月を感じる」』
>
>  ちょっと解釈が難しい様に思いますが?
>
>  こうであればOK、こういうのはNG、と例を示して頂けると有難いのですが・・・
>
>  酔山
 

Re: 今月のお題

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 7月 9日(火)16時43分50秒
返信・引用
  > No.1909[元記事へ]

悦枝さんへのお返事です。

悦枝さん

 『音そのものを出さずに「音で7月を感じる」』

 ちょっと解釈が難しい様に思いますが?

 こうであればOK、こういうのはNG、と例を示して頂けると有難いのですが・・・

 酔山
 

Re: 今月のお題

 投稿者:悦枝  投稿日:2019年 7月 9日(火)09時10分48秒
返信・引用
  酔山さん

音そのものを出さずに「音で7月を感じる句」でいかがでしょうか?

悦枝
 

Re: 今月のお題

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 7月 9日(火)05時48分33秒
返信・引用
  悦枝さんへのお返事です。

悦枝さん

 ありがとうございます。
 恐れ入りますが、<鍛錬の場>との趣旨を酌んでいただき、
 もう一歩”踏み込んだ”題でお願いしたく思いますが、いかがでしょうか。

 酔山
 

今月のお題

 投稿者:悦枝  投稿日:2019年 7月 8日(月)20時43分9秒
返信・引用
  酔山さん

お世話になっております。今月のお題は7月の行事と生活でいかがでしょうか。

悦枝
 

あみか様

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 6月11日(火)12時01分56秒
返信・引用
  了解いたしました。
どうぞ、ご無理なさらず お大事になさって下さい。
 

申し訳ありません

 投稿者:あみか  投稿日:2019年 6月11日(火)11時33分34秒
返信・引用
  酔山さま、いつもお世話になっています。毎月楽しく参加させて頂き、有難うございます。今月体調がが悪くお休みします。よろしくお願いします。  

投句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 6月 8日(土)09時51分40秒
返信・引用
  今月は、滋子さんからの出題です。

 鬱陶しい梅雨の時期となりましたので、清涼感を感じる五句、ご投句ください。

〆切は6月15日(土)24時とします。

皆さまよろしく!
 

6月のお題

 投稿者:滋子  投稿日:2019年 6月 8日(土)09時12分6秒
返信・引用
  酔山さん
いつも、お世話になっております。
お題ですが、
いよいよ、鬱陶しい梅雨の時期となりました。
なので、清涼感を感じる句をお願いいたします。

 

選句をお願いします

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 5月16日(木)10時28分19秒
返信・引用
  今回から、このカフェでの「投句一覧」と「選句欄の案内」の掲示は致しません。
青嶺句会Ⅱにて選句数や〆切日など確認ください。
 

投句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 5月 9日(木)20時59分49秒
返信・引用
  今月は、あき茶さんからの出題です。

 新緑の瑞々しさに心躍る五月。

 その爽やかさの残るような五句、ご投句ください。

〆切は5月15日(水)24時とします。

皆さまよろしく!
 

宜しく御願いします<(_ _)>

 投稿者:あき茶  投稿日:2019年 5月 9日(木)19時56分51秒
返信・引用
  新緑の瑞々しさに心躍る五月。その爽やかさの残るような句! と、いうことでお願いします。
酔山さん、今月からまた宜しく御願いします<(_ _)>

 

選句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 4月16日(火)11時33分2秒
返信・引用
  難題にも拘らず、34の<五感>が出ました。

 今回は5句選です!

 特選(◎)1、入選(○)4の5句選で、選句をお願いします。

 選句〆切は、4月20日(土曜)24時とします。
 

第129回 青嶺句会 投句一覧

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 4月16日(火)11時31分4秒
返信・引用
  お 題 : 人間の五感をテーマとした春の句
---------------------------------------------------------------------------------

1. 春障子習ひ始めし三味の音よ
2. 師の句碑の辺に佇めば囀れり
3. 御持たせの桜餅食ぶ父忌日
4. ふらここの軋み懐かし筒井筒
5. 石垣に触れて信濃の浅き春

6. ランドセル弾んで花の角曲がる
7. 桃色の肉球柔き子猫かな
8. 子の指にパチンと石鹸玉弾け
9. 花疲れ湯気柔らかきハーブティー
10. パラパラと霰降る音に飛び出せり

11. 木の芽風矢場となりたる北の丸
12. 麗人のコロン怪しき春日傘
13. 鳥の声消え満天星の満開に
14. てのひらに打たれ木の芽の香り立つ
15. こめかみの微かな疼き花疲れ

16. 風やはき古刹に遍路笠ふたつ
17. 先導を譲り合ふ神輿(こし)桜まじ
18. 啓蟄や足の小指をぶつけけり
19. 防大生揃う足並み初桜
20. リズムよき農夫の鍬や雉子啼く

21. クワイアに続き合唱入学す
22. 音立ててほほばるラスク春の午後
23. ボサノバの誘ふ眠気や春の昼
24. さえずりや雁木通りの投票所
25. 稽古場の窓に音聞く春霰

26. 春の朝パン焼く匂ひで目覚めけり
27. トーストに塗る蕗味噌のきらきらと
28. 天守より眼下一望花の雲
29. 菜の花の揺れて子犬が飛び出せり
30. お通しは藍の小鉢の蛍烏賊

31. 休日のキャンパス花の楽園に
32. 声を張る募金の子らや花一分
33. 外干しの肌着の匂ひ夏近し
34. 花冷えや深きピートのウヰスキー
 

投句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 4月 6日(土)12時34分38秒
返信・引用
  今月は、あみかさんからの出題です。

 人間の五感をテーマとして春の季語五句、ご投句ください。

 ・視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚など、痛覚などもOK

 ・同じ感覚の句を複数でもOK

〆切は4月15日(月)24時とします。

皆さまよろしく!
 

あみか様

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 4月 5日(金)20時54分27秒
返信・引用
  4月のお題、ありがとうございます。
五感・・・いいですね。
只、感覚というものの捉え方に個人差が生じるかも。
でも、面白いテーマだと思いますので、これでいきましょう。
 

4月のお題

 投稿者:あみか  投稿日:2019年 4月 5日(金)18時41分7秒
返信・引用
  酔山様、いつもお世話になり有難うございます。4月のお題ですが、春の季語で人間の五感
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚などをテーマの句はどうですか。痛覚などもOkです。1句ずつとは
思ってなくて、同じ感覚の句を複数でもOKです。不適切なお題でしたらまたお知らせ下さい。
 

Re: ひろ子さま

 投稿者:ひろ子  投稿日:2019年 3月16日(土)20時42分2秒
返信・引用
  > No.1891[元記事へ]

酔山さんへのお返事です。

> 管理者権限にて削除させていただきました。


酔山様

ありがとうございました。
お手数おかけいたしました。
 

選句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 3月16日(土)09時16分53秒
返信・引用 編集済
  <春の花、花のある情景>が満ちています。

 今回は5句選です!

 特選(◎)1、入選(○)4の5句選で、選句をお願いします。

 選句〆切は、3月20日(水曜)24時とします。
 

第128回 青嶺句会 投句一覧

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 3月16日(土)09時07分51秒
返信・引用
  お 題 : 春の花または花のある情景を写生して
---------------------------------------------------------------------------------

1. しんがりは六年生や花辛夷
2. 紅梅や欅木目の大手門
3. 週日は無人の畦やげんげ咲く
4. 咲き初むる小米桜の風柔し
5. 波滾る島の岸壁黄水仙

6. 石楠花や足音もなく杣行けり
7. 足止めて沈丁の香を吸い込めり
8. 寄せ合ひて潮風受くる藪椿
9. 梅日和流燈句碑で待ち合はす
10. 雪柳大波小波と揺れ続け

11. たんぽぽを避けてハーレー止まりけり
12. 玻璃越しの根の清らなりヒヤシンス
13. 白梅の匂ひ纏へりやすし句碑
14. 胴吹きの蕾いぢらし老桜
15. 沈丁の蕾香りをぎゆつと詰め

16. 涙目に香りの潤む沈丁花
17. シクラメン独り暮らしの父思ふ
18. 桃咲くや父祖の田畑継ぎし里
19. 花房に触れて優しき雪柳
20. 紅椿落つ神宮の信長塀

21. ソプラノの聖歌響けり花ミモザ
22. 青空に黄色まぶしむ花ミモザ
23. ならずの梅薄紅の花芳しく
24. バイエルは今日でおしまいヒヤシンス
25. 天を向く花弁のカップ白木蓮

26. 手を伸ばし土手の土筆を二三本
27. 園庭に背丈揃ひてチューリップ
28. ぽつぽつと刺し子模様や雪柳
29. 残花なほ分校跡の尊徳像
30. 三味の音の竹垣越しに木瓜の花

31. 連翹を透かし見る藪小糠雨
32. 笛と図画持ち帰る子ら犬ふぐり
33. 畦道に映ゆる水色犬ふくり
34. 留学生らの母国料理や花の宴
 

ひろ子さま

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 3月16日(土)08時10分22秒
返信・引用 編集済
  管理者権限にて削除させていただきました。  

タイトル欄の「無題」

 投稿者:ひろ子  投稿日:2019年 3月16日(土)00時39分2秒
返信・引用 編集済
  酔山様
お世話になっております。新しいサイトに投稿した際、修正をしようと思いましたらタイトル欄に「無題」として3つほど残ってしまいました。削除しようと思いましたら「返信」したことになってしまい、これ以上は…と思いそのままになっています。投句の修正はできました。すみません、よろしくお願いいたします。
 

投句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 3月 8日(金)17時47分27秒
返信・引用
  今月は、不空さんからの出題です。

 春の花または花のある情景写生して五句、ご投句ください。

〆切は3月15日(金)24時とします。

皆さまよろしく!
 

3月のお題

 投稿者:不空メール  投稿日:2019年 3月 8日(金)17時10分32秒
返信・引用
  不空です。まだ寒い日もありますが、日に日に春らしくなり、花の季節を迎えました。今月のお題は、春の花または花のある情景を写生した句ということで、いかがでしょうか  

【重要連絡・その3】 「青嶺句会Ⅱ」への移行について

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 2月28日(木)18時19分6秒
返信・引用 編集済
  皆様

これまでの「青嶺句会」は、2月末で終了します。
3月からは、「青嶺句会Ⅱ」へ移行します。
この「青嶺句会カフェ」は存続します。

毎月の出題は、これまで通りに、このカフェにお願いします。
 

選句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 2月18日(月)10時28分37秒
返信・引用
  春の<初句切れ>が揃いました。

 今回は5句選です!

 特選(◎)1、入選(○)4の5句選で、選句をお願いします。

 選句〆切は、2月22日(金曜)24時とします。
 

第127回 青嶺句会 投句一覧

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 2月18日(月)10時21分16秒
返信・引用
  お 題 : (1). 初句切れである
      (2). 上五と、中七以降の内容が響き合っている
      (3). 春の季語全般
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

1. 春光や白く輝く遠伊吹
2. うすらひや小流れ綺羅と光りたり
3. 迎春花句友の訃報届きける
4. 菜花忌覇者の興りし城の跡
5. 春北風御土居の欅震はせり

6. 春雪や大川端の歯科医院
7. 凍戻り暗闇に向き犬吠ゆる
8. 春寒し指先撃てる静電気
9. 春立つや老犬抱いて海を見に
10. 寒明や地卵の黄身溶きほぐす

11. 旧正や逆さ福貼る中華街
12. 淡雪や皹の入りたる植木鉢
13. 豆雛眠れる母の枕辺に
14. 春浅し散歩の子犬早足に
15. 春炬燵米寿の父の丸き背

16. 春の午後針持つ指の動きづめ
17. 霾りて胡同(フートン)路地の懐かしく
18. 春星や列車の音の遠く近く
19. 春きざす祭の名残門かどに
20. 春寒やキャラメルを足す旅鞄

21. 啓蟄や土蹴り上げて逆上がり
22. 紅椿ひそと咲きをり釈迦の前
23. 春めくや羅漢の小鼻膨らめり
24. 春寒や鯛焼きを買ふ人の列
25. やは東風やゴルフ談義を垣越しに

26. 雪解風アルプス望む露天風呂
27. 春一番チョコの包みの夢一つ
28. 余寒なほ入浴剤を下呂とせり
29. 流燈句碑白梅の芽のびつしりと
30. 淡雪や鴉のこぼす花一片

31. 春の鴨木曽川の面のおだやかに
 

ひろ子さん

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 2月16日(土)09時07分34秒
返信・引用 編集済
  投句欄の名前が・・・  

投句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 2月12日(火)09時09分52秒
返信・引用
  今月は、ひろ子さんからの出題です。

  (1). 初句切れである
  (2). 上五と、中七以降の内容が響き合っている
  (3). 春の季語全般

  以上の条件で五句、ご投句ください。

〆切は2月17日(日)24時とします。

皆さまよろしく!
 

補足

 投稿者:ひろ子  投稿日:2019年 2月12日(火)08時05分5秒
返信・引用
  お題について補足させていただきます。上五と、中七以降の内容が響き合っている句。季語は春といってもまだまだ寒いですので、春の季語全般でお願いできればと思います。よろしくお願いします。  

今月のお題

 投稿者:ひろ子  投稿日:2019年 2月11日(月)22時09分10秒
返信・引用
  こんばんは。
すみません。お題の出題が遅くなってしまいました。
今月は春の季語で初句切れの句でいかがでしょうか。
よろしくお願いいたします。
 

出題当番

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 2月10日(日)18時11分46秒
返信・引用
  念のためですが、出題当番は次の通りです。

 (2月)ひろ子→(3月)不空→(4月)あみか→(5月)あき茶→(6月)滋子→

 (7月)悦枝→(8月)達哉→(9月)わこ→(10月)ちづる→(11月)酔山→

もし、当番の人が欠席の場合は順送りとします。

欠席される場合は早目に進行係へ連絡下さる様、宜しくお願いします。
 

あみか様

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 2月 8日(金)10時59分9秒
返信・引用 編集済
  青嶺句会Ⅱへの2通の書込みを確認できています。
取説3ページの 5.「自身の投稿記事を削除する」の手順でやっていただければ、完全に削除できるはずなのですが。
削除の他にも、修正や追記などにも、ぜひトライしてみてください。
 

酔山様

 投稿者:あみか  投稿日:2019年 2月 8日(金)10時45分12秒
返信・引用
  青嶺会Ⅱのセットアップ完了しましたが、二回メールしてしまい、削除したところ何も書いていないメールのみ残りました。失礼しました。再メールも格好悪いのでここでお詫びします。
 

【重要連絡・その2】 「青嶺句会Ⅱ」への入室について

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 2月 3日(日)16時48分25秒
返信・引用 編集済
  前回、1月28日の<重要連絡>の続編です。

「青嶺句会Ⅱのセットアップと使い方」を添付します。

3月から「青嶺句会Ⅱ」へ移行しますので、セットアップなど早目の準備をお願いします。

セットアップが済みましたら、『セットアップ完了の確認』という記事に返信の書込みをしてください。

宜しくお願いします。
 

酔山様

 投稿者:あみか  投稿日:2019年 1月30日(水)10時21分10秒
返信・引用
  色々お世話になり有難うございます。ネットのことはさっぱりですので、どうかよろしくお願いします。青嶺会はもう私の生活のアクセントになっていて、楽しみです。酔山様はじめ皆様に感謝です。  

酔山さん

 投稿者:あき茶  投稿日:2019年 1月28日(月)21時35分49秒
返信・引用
   いろいろ煩雑な事をしていただきありがとうございます。
自信はありませんが、投句・選句に支障なく参加のつもりです。宜しくお願いします。
 

ありがとうございます。

 投稿者:滋子  投稿日:2019年 1月28日(月)17時09分15秒
返信・引用
  酔山さん

いろいろと、ありがとうございます。。
私は、ネットのことがよくわからないので、
御役に立てずごめんなさい。
これからも、お世話になります。
 

(重要連絡) 青嶺句会の運用の変更について

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 1月28日(月)11時44分31秒
返信・引用
  皆さま

実は、現行「青嶺句会」掲示板の提供元であるwebspaceから、『2019年2月末でサービス終了』との通知が参りました。
ユーザーの減少というのが表立った理由とのことです。

従い、現「青嶺句会」掲示板は2月迄で終了し、3月からは別の掲示板に移行します。

3月からの移行先ですが、別のレンタル掲示板をいくつか当ってみましたが、webspaceの優れた機能に比較すると、使い勝手がかなり劣りそうです。
それらの中から、できるだけ操作がシンプルなものを選び、「青嶺句会Ⅱ」というネーミングで掲示板を作り移行する事にしています。

 青嶺句会   2019年2月の第127回 まで
 青嶺句会Ⅱ  2019年3月の第128回 から

正直な処、現在のwebspaceのような軽快さは望めないかも知れませんが、使い込めば慣れ親しみも湧いてくるかと思います。また、移行に伴う初期の混乱は当然予想されますが、とにかく“使って慣れろ“でお願いします。

なお、現在の「青嶺句会 カフェ」はそのまま残します
これまで通りに句会は「青嶺句会Ⅱ」、トークは「カフェ」でという風でお願いします。
只、現行の「青嶺句会」トップメニューの左端「HOME」ボタンから一気に「カフェ」へジャンプするという(便利な)機能は無くなりますので、「青嶺句会Ⅱ」と「カフェ」それぞれ個別にアクセスしていただく必要があります。

 念のため、各掲示板の管理者は次の通りです。(敬称略)
          (現)青嶺句会   (新)青嶺句会Ⅱ   カフェ   
 サービス提供元   webspace      喜久屋      teacup    
   管理者      露草       酔山       露草   

青嶺句会Ⅱへの入室
 (取説)「セットアップと使い方」を準備中で、出来次第カフェに掲示します。

カフェへの入室
 次のURLにアクセスしてください。
  https://8809.teacup.com/ibukine/bbs

■現「青嶺句会」のデータについて
 2月末のサービス終了に伴い、以降は現「青嶺句会」にはアクセスできなくなります。
 これまでのデータを当方でダウンロードしPDFにて保存していますので、必要な方は
 申して下さい。(2012年から7年分で120MB近くの膨大な量ですが)

以上連絡申し上げます。
 

(ご参考)雨冠の冬の季語の人気度?

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 1月17日(木)17時30分51秒
返信・引用 編集済
  雪    9句    霙    4句    冬の霧  4句
霜夜   3句    霜    3句    霜柱   3句
霰    2句    冬の雷  2句    雪吊   2句
冬の雲  1句    凍雲   1句    時雨   1句
冬の雨  1句    霧氷   1句    初雪   1句
雪晴   1句    冬の靄  1句    除雪車  1句
雪合戦  1句    霜枯   1句

以上 計 43句
 

選句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 1月16日(水)10時15分20秒
返信・引用
  冬らしい<雨冠>の季語が揃いました。

 今回は6句選です!

 特選(◎)1、入選(○)5の6句選で、選句をお願いします。

 選句〆切は、1月20日(日曜)24時とします。
 

第126回 青嶺句会 投句一覧

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 1月16日(水)10時09分54秒
返信・引用 編集済
  お 題 : 雨冠の字を持つ冬の季語を使って、違う季語で五句。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------

1. 初雪を屋根に載せたる貨車行けり
2. 霙とも雨とも峡は戸を閉ざし
3. 霰跳ぬ新車の紅いボンネット
4. 雪吊の天辺占むる鴎かな
5. 投函の音確かむる霜の朝

6. 時雨るるや天神さまへ女坂
7. 駅伝に医務車も走る二日かな
8. 玉霰畑の青菜に弾みたり
9. 頂へ踏み跡真直ぐ深雪晴
10. 父の里旅寝に響く冬の雷

11. 火を囲み手柄話や山は雪
12. 静けさの霧氷並木をポストまで
13. 初雪や幼き子の手を手で包み
14. 冬の靄糺の森を呑みにけり
15. アルバムの写真を剥がす霜夜かな

16. 雪嶺を仰ぎ和めり異邦人
17. 冬霧や寝台列車止まりたる
18. レディーとて踏むでみたきや霜柱
19. 園長の深き足跡雪合戦
20. 冬の雷子等それぞれの家に居て

21. <ナポリにて>
  辻立ちの手風琴弾き冬の霧
22. 箱根路の甘酒茶屋や霙降る
23. 玉霰露店の達磨打ちにけり
24. 肩さすり長風呂となる霜夜かな
25. 粉雪が渦を巻きたり通学路

26. 冬の雨空広がりて神事果つ
27. 冬霧を纏うがごとし永平寺
28. 初霰肩組みくぐる縄暖簾
29. 日を透かし七色となる霜柱
30. 稜線を黒き雪雲離れざる

31. 聳立ちて迫る雪山蒼深し
32. ジンギスカン鍋に火の付く霜夜かな
33. 駅前の街路樹三尺雪吊れり
34. あつあつのアップルパイや雪催
35. 凍雲や老いたる父の顔の傷

36. 朝まだき除雪車地球けづる音
37. 居留地の街灯滲む霙かな
38. 登り窯まで霜柱踏み鳴らし
39. 関門の一衣帯水冬の霧
40. 冬雲や古き写真の若き父

41. 街灯に雨照らされて雪となる
42. 霜枯れの畑に朝の陽が鈍し
43. <アーミッシュの村>
  文明の利器拒む村馬車の雪
44. グランドの光目を射る霜の朝
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:滋子  投稿日:2019年 1月 6日(日)09時58分6秒
返信・引用
  露草さま、酔山さま、みなさま、
本年もよろしくお願いいたします。

小田原は、
三が日は、お天気も良く富士山がとてもきれいでした。

お題は雨冠ですね。
頑張ります。

 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:ひろ子  投稿日:2019年 1月 3日(木)23時58分19秒
返信・引用 編集済
  皆様、今年もよろしくお願いいたします。

酔山さん、進行役ことしもお世話になります。
早々のお題ありがとうございます。
 

投句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 1月 3日(木)12時22分11秒
返信・引用
  今月は、酔山の出題です。

  「雨冠(あめかんむり)」で五句。

  雨冠の字を持つ冬の季語を使って、違う季語で五句、ご投句ください。

〆切は1月15日(火)24時とします。

皆さまよろしく!
 

謹賀

 投稿者:酔山  投稿日:2019年 1月 2日(水)13時55分58秒
返信・引用 編集済
  新年おめでとうございます。
引き続き本年も進行係を務めさせていただきます。
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
                     酔山
 

謹賀新年

 投稿者:露草  投稿日:2019年 1月 1日(火)21時48分42秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます!
昨年は酔山さん始め、皆さんのご協力で楽しい句会をすることができました。
どうもありがとうございました。今年も引き続きどうぞよろしくお願い致します。
露草
 

大きい~

 投稿者:滋子  投稿日:2018年12月24日(月)20時43分36秒
返信・引用
  不空さん
アメリカ旅行、良かったですね。
この像は、迫力がありますね!
 

/39