teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:72/920 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ヘンリー・ダーガーの謎

 投稿者:スカートめくり  投稿日:2016年 6月25日(土)23時46分59秒
  通報
  巨匠ヘンリー・ダーガーの大作「非現実の王国で」は、壮大な物語です。
いまだに謎の部分もあり、知る人ぞ知る人気作品であります。
本日、わたくしもヘンリー・ダーガーの謎を一つ推察しました。

それはヘンリーファンの間ではポピュラーな謎なのですが、ずばり「男性器を下げた少女」の挿絵の謎です。
ある時期を境に、挿絵の少女から男性器が消え、性器は無毛のマ○スジに代わります。
これは『ヘンリーが女性の裸を見た事がないから』とされていますが、明らかに間違いです。

ヘンリーは4歳になる直前まで生母と暮らしていたし、貧困が原因で施設入所するのも8歳の頃です。
その施設は中退し、次に施設入所するのは12歳の頃です。16歳で260kmの距離を無銭旅行、辿り着いたシカゴ(故郷)で就職に成功します。
ヘンリーはコミュ障じゃないし、視力にも問題は無かったと思われます。
女性器を一度も見ずに過ごす事は困難です。

もし制作の途中でヘンリーが人生で初めて女性の裸を見たのなら、陰毛の生えてない幼女の裸を見た事になります。
これはちょっと、まずい状況です。
しかし、本当に制作の途中で目撃したのなら、それほどまずい状況ではありません。
問題は『ヘンリーは20代まで女性器を見た事が無い』説に、『実は制作前に一度見ていた』説が加わった場合です。
後者の説は、前者の説に立脚しています。

ヘンリーは19歳の時に『非現実の王国で』の執筆を開始します。
ヘンリーが当時大切にしていた「アーロンバーグの写真」というのがあります。
これはエルシー・パルーベック(アニー・アーロンバーグ)の新聞写真の事で、エルシーとは、1911年にシカゴで誘拐され殺害された享年5歳の幼女です。
この事件、犯人は捕まっていないとされています。
アニー・アーロンバーグとは、エルシーが『非現実の王国で』の世界で与えられていた役名です。
役割は「ヴィヴィアン・ガールズ」のセンターだかリーダーだかのポジションで、後年、ヘンリーが新聞写真を紛失した時は作品の展開がガラリと変わります。
ヘンリーの生年月日は1892年4月12日だから、19歳の頃といえば1911年です。
ヘンリーはエルシーに、並々ならぬ執着がありました。

ヘンリーのような人間が20代の時点で、陰毛の生えてない幼女の裸を見る状況は限られています。
ヘンリーの職業は聖ジョゼフ病院の掃除人でしたが、掃除人が患者の裸を見る機会は(生死不問でも)ありません。
当時は医学とか保健の図版や写真も貴重だったと思われるので、ヘンリーが書籍で幼女の裸を見たとも考えられません。
単調な生活をするヘンリーが、朝夕の通勤中の時間帯や休日の公園などで幼女の裸を見たとしましょう。
昔のアメリカであっても、それはタダでは済まないでしょう。
20代になってから目撃するという時点で、合法的な露出を目撃するのは無理だからです。
例えば、夏場に水場で水びたしになって涼んでる子たちを目撃したのだと仮定しましょう。
そんなのがウジャウジャ居る時代であれば、幼少期既にそういうのを目撃しているはずです。

ヘンリーが(大人になってから)目撃したマ○スジの持ち主を消去法で探すと、エルシーが残ってしまいます。

『ヘンリーは20代まで女性器を見た事が無い』説だと、ヘンリーは無毛のマ○スジしか目撃していない事になります。
もし大人オ○コを目撃したら、そういう形のものが挿絵に描かれてないと、おかしいはずです。
姉のいないヘンリーが、生母の大人オ○コだけをリソースに、無毛のマ○スジを類推するのは不可能です。
ヘンリーに妹はいましたが、ヘンリーが4歳になる直前、里子に出されています。
男の子は、お風呂かプール授業の前後に家族やよその子を注意深く観察しない限り、女の子のオマタが無毛のマ○スジになっているのだとは知らないのです。
目撃するまでは、毛なしツルツルのワレメになってるだなんて、夢にも思いません。

「男性器を下げた少女」が、女子施設の職員棟で里子として育てられてる奴隷野郎どもを意味するのか、非現実王国の男児奴隷(第二次性徴するまで)は男の娘ばかりなのか、謎は尽きません。
確かなのは、『ヘンリーは20代まで女性器を見た事が無い』(20代で初めて、陰毛の生えてない幼女の裸を見た)という通説が、明らかにおかしい事だけです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:72/920 《前のページ | 次のページ》
/920