teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


人を認めること

 投稿者:管理人  投稿日:2011年 4月28日(木)01時57分21秒
  管理人、久々の登場です。
長文失礼。

ほとんど放置していました。申し訳ございません。
何せこの1年、設備更新作業に引っ張り回されていて、
落ち着くことさえありませんでした。

正直、この1年はキツかったです。
何せ、自分が提案してきたことが不当に門前払いされてきたからです。
私は会社員やって10年目。未経験のことも多々あります。
ハッキリ言って、才能だってありません。
だからこそ、できる時間の中で汗をかき続けてきました。

ところが、結果的には「自分の中での完璧な理想」以外を認めない、
(孤高の)場違い者の影響で、全てが水泡に帰しました。
そして、何人もの人が「離脱」を余儀なくされました。
不幸だって起こりました。

スタート開始時から、温めてきた計画をオープンにして、
延々と演説する。当然、聞いている側は飽きてくる。
結果的に、何がしたいのか分からないまま、話が埋もれる。

この繰り返しだった1年です。

そして、そぐわない要素には徹底的に問題点を粗探しして、
糾弾し、自分の正当性を認めさせるという、ある種"出来レース"の
ようなことばかり。嫌われ者の典型的パターンです。

完璧に進めたい気持ちは分かりますが、その通りにいかない要素
だってあることを、認める懐の大きさも必要です。
そして、全てを否定してはいけません。イヤな奴にも、1つだけ
良いところはあります。そこを誉める事こそ、重要なのではないでしょうか。

なかなか文末が出てきませんが、
出世したいと息巻いている奴は嫌いです。それを正当化するために
周囲を犠牲にする奴も嫌いです。

私は出世する気はありません。自分のスキルをきちんと磨き、
自分の興味分野で、お役に立つことが出来れば、それだけで良いです。
 
 

2010年初遠征記

 投稿者:よこやま  投稿日:2010年 4月 1日(木)03時10分51秒
  2010年初の遠征は知人と「何としてもやる」と言った長居陸上競技場での
対セレッソの一戦。以下に記述を。

1.初日は夜勤中にいがつく喉を投薬で何とかしながらの大阪行き。
宿は昨年高槻遠征の際に泊まった宿にした。
セ開幕のトラの試合振りと「探偵!ナイトスクープ」を見て、就寝。

2.待ち合わせが昼1時半ということもあったが、早めに出発。
天王寺着は12時半で、早すぎるかも?と思いながら、閑散とした阪和線ホームの
うどん屋で腹ごしらえ。1時には鶴ヶ丘駅着。
コンコースはセレッソ仕様。選手の写真が貼られていて、雰囲気は良い。
待ち合わせをしていたと思われるセレッソサポに声をかけられたが、
知人と待ち合わせとしているといって、長居公園を散策。
その後、3年ぶりにあう知人と会って試合の展望など雑談をする。
座席はバックスタンド、前の座席におじさんのセレッソサポ、その隣は若い赤サポ。
こちらも別の知人らしく、互いに冗談を言い合いながら、試合前から下馬評を言うのは
知人と私も同じか。
年度末で赤い集団は少ない気もするがそれ以上に地元セレッソサポの少なさにガッカリ。
しかも声量で赤い集団に負けるとは。
都合1.6万人ではクラブの集客ががんばっても寂しいところ。
小学生年代のスクール卒団式はモリシが挨拶。スタジアムDJによる司会も良しとしたい。
放映映像はヤンマー時代の所属選手から、モリシ、西沢などJ参入後の選手まで。
それにサポーターと吹き込んだ応援歌のプロモ映像。
知人の名前とレコーディング映像を見て「いいものだ」とうなづきあう。
柏と同じくスタジアムDJは1人だけ。サポのコールを以下のようにうまく使っている。
選手紹介は、自軍サポとの苗字または名前の呼び合い。
得点コールも自軍サポとの呼び合いと効果音。
選手入場前に自軍サポによるアンセムを歌い、選手入場は若い歌手の応援ソングに乗せて
だが、見事に赤い集団のチャントに潰されてしまっていた。
周りは何名か互いに得失点のたびに隣で反対の行動をとるのを楽しむので、
これも日本的かな、と思う(海外では絶対ありえない)。
試合は日韓女子クラブ選手権に続き、苦手セレッソ相手に赤い集団の勝ち、試合後は
近くの京都王将にて知人の懐事情もあり、私が勝ったのが罰が悪いか私が食事代を出して
反省会であった。
環状線京橋にて出来れば今年中の再会(知人の懐しだいだが希望は10月の埼スタでのこの
カードでの遠征)を期して別れた。
その後はサンTVでの「水曜どうでしょう」と競馬の結果を見て、就寝。
翌日11時前に起床し、昼の新幹線で帰宅。資格試験勉強最後の追い込みにかかった。

・・・試験は月曜合格しましたが、水曜ナビスコ緒戦は内容の悪い引き分け、
所属選手全員の水準向上は果たして出来るのか?
 

遠征納め

 投稿者:よこやま  投稿日:2009年12月22日(火)23時35分47秒
  まずは湘南ベルマーレJ1復帰おめでとうございます。
戦力、戦術など万全で2010年のシーズンを過ごして欲しいものです。
また、NPO法人下の他競技の普及、振興も進んで欲しいものです。

私事ですが、この日曜の女子選手権3回戦での宮城遠征をもって男女の遠征終了です。

そこで遠征いろいろ記載を。

1.6月末、トップの駒場での対神戸の経過を携帯で見ながらなでしこの高槻
遠征へ。宿でトップの勝利を見ながら「早く起床できるか」不安を持ちながら
就寝。
朝は柄にもなく(!)ホテルでバイキング。たっぷり食べて弁当を持って山の中の
萩谷サッカー場へ。バス停は数名の赤い面々が1時間1本のバスを待っていた。
試合は酷暑の中勝利。試合前は高槻のコールリーダーが「なでしこオールスター
での選手サポーター投票」のアピールをぶち壊してしまう事務局の方の「歌の
練習の邪魔だから黙りなさい!!」の一言に赤い面々のみならず愕然。
宿に帰りもう一泊し月曜帰宅。

2.福岡在住の悪友と今年2度目の大分行き。
往路は国立九州博物館への来場渋滞もあり、時間をかけて大分道へ。
別府湾I.C.で着替えてバックスタンドに近い駐車場を確保。
まれに見る足元に苦戦の末の負けの始まり。
別府転勤の友人と3人やけ食い、その後は悪友運転の横で不貞寝の末に朝7時前
に福岡着。朝11時に羽田帰着。昼1時過ぎにジェフレディース相手の試合で
「チケット争奪無き」蘇我フクダ電子アリーナへ。
トップのだらしなさに比べて残暑の中でのレディース加点、唯一の清涼剤か?
の帰宅であった。

3.8月中、連敗中に広島、神戸と夜勤明けで遠征へ。
広島へは社会科見学含めての2泊、神戸は翌日昼に帰ってなでしこ
オールスターへ。
アストラムラインでの往路、広島サポの方とずっと話をする。
互いのチームの現状、地元の話など。
神戸では同じ宿に泊まる女性と顔を合わせ負けてお互いがっかり
してそれぞれ自室へ。

4.11月は京都で宿が取れず、奈良ホテル日航で1泊。
市内散策を兼ねて県立図書館へ行くと閉館日で市中心部をぶらりと。
贅沢な宿であったが、10時前には出発。昼前に腹ごしらえして、メイン
アウェーの席に入る。
神戸のマスコットガールにしろ、京都の小学生のチアにしろ、ベクトルが?な
相手に負けては困り者。

昨年は「出る話ばかり」と嘆いた選手が出てしまうとは。
年末からまともな守備が出来る選手を相当数、外国人枠を完全行使できるよう、
補強を万全にしないと「フィンケ<(結果)安ちゃん(浦和レッドダイヤモンズ
レディース・MF安藤梢選手)」などという抗議の横断幕が出るのでは、という懸
念を持ちながらこの辺で。
 

トップがダメなら

 投稿者:よこやま  投稿日:2009年10月11日(日)23時23分2秒
  昨年はユース高円宮杯、今年はなでしこ1部優勝の内容のよこやまです。
それにしてもトップのだらしなさよ…

気乗り、周囲との順応、変革…
特に今年は自分の勤務先では社内的に苦しい状況で、何とか剣が峰、徳俵の
状態ではあります。久々に帰社して社内状況を聞いて、また何とか、とも
思う次第です。
下半期、参戦日程もこれで少なくなりましたので、どこまで客先にて成果を
残せるか、ダメなら鉄火場、良ければ当然、老いて頭髪減ってぜい肉増えても
課題は多く、まだ改善、変化、と歩まねばなりません。
会社からもメンタルに留意するよう改めて言われましたので、私も心身均衡良く
しないといけません。

では。
 

最近、何となく

 投稿者:管理人  投稿日:2009年10月10日(土)00時57分4秒
  気が乗りません。

この2年で、身の回りの色々なことが変わってしまっています。
それに自分が順応できず、相も変わらずという状況。
一体、自分は変わることができるのだろうか?そう感じます。

以前からも書いていますが、本当にこのままでは将来が危ういです。
このまま一人かもしれません…。それを振り払うために、
必死に現状維持するのがやっと…。ツライです。

体調も崩し気味なので、今日はこの辺で。
 

各種大会

 投稿者:よこやま  投稿日:2009年10月 4日(日)00時16分53秒
  トップは勝ち点的に残留ほぼ確定、しかしACLはよそが出ても効果なし
のよこやまです。


五輪でしたがアジアだと2008年北京でしたからアジア開催は悪くとも2024年
以降で十分だと思っていました。
それより日本のスポーツインフラの考え方が「国体+プロ野球一軍公式戦が
出来る球場」では旧態依然なのです。
沖縄国体で1巡する前に随分「スポーツインフラを使いこなせない」ことが
問題でしたが、今はその手の知恵を使いこなす機会が出来つつあります。
当時の長野冬季五輪反対派弾圧よりもっとマシな事柄(校庭芝生化もそうで
すが)に精力を尽くすので十分かとも思うのです。
芝生の有るグラウンドを使いこなす(レッズランドだけではダメ、他のクラブ、
球団、チーム経営者でもすること)、あるべき競技の見方(野球とベースボール
の相違点はスタンドやグラウンドでダンスショーをやることだと思っていま
すが。あとはピッチ上で余興をしていいフットボールとはアメフトだけです)、
を提起、考察することにあると思ってもいます。
但し,ラグビーワールドカップは2019年開催決定ですので,一部の中高一貫校
中心のラグビー部の有る中学校を増やす(校庭芝生化と連動してもいいです)
ことも含めいかに芝生の有るフィールドを増やすか腐心すべきでもあります。
これはサッカー協会でいうと「女子サッカー部のある中学校を増やす」ことに
なります。
中学校で「ラグビー部と女子サッカー部」、高校はアメフト部を持つ学校が増える
こと、春夏の高校野球の全国大会を甲子園でやらないこと、書くときりが無いので
やめますが、自分たちを正当化するための各種スポーツ大会(各選手の評価も含め)
は左右両陣営(ミュンヘン五輪以降のイスラム対非イスラムも)での常套手段という
のも念頭におかないといけないですね。

では。
 

またまた久々

 投稿者:管理人  投稿日:2009年10月 3日(土)03時35分43秒
  どうもです。最近、メッキリ書き込めずにおります。

さて本日、東京が2016年のオリンピック開催地から落選することに
なりました。個人的な感想を申し上げると、これで良かったと
思っています。

何故って?招致活動にお金を使い過ぎだからです。そのお金を使って
学校の校庭を芝生化するほうが、よっぽど子供たちのためになると
思っておるからです。

1回コッキリのオリンピックを開いた結果、普段我々が利用する
交通網がグシャグシャになり、立入制限まで設けられる可能性が
高いだけに、ハッキリ言って迷惑そのもの。そんな事にお金を
使うぐらいなら、もっと市民が利用できる芝生のグラウンドを
もっと増やして欲しいです。

あと、招致活動をしていた皆さん(選手、タレントなど)に問いたい。
あなた達は「税金」という存在を知っているのですか?
夢のために税金を投入しているのです。興味が無い人も税金を
払っていて、それを使って活動しているのです。
その人たちの気持ちを考えたことはありますか?
言い過ぎかもしれませんが、金銭感覚の次元が違う我々庶民は、
オリンピック招致に反対している事実を、知っていたのでしょうか?

色々と書きましたが、都知事には責任をきちんと取って欲しいです。
そして、2020年とか寝言を言っている皆さん。いい加減にしなさい!
日本サッカー協会の皆さん、ワールドカップの開催なんかよりも、
芝生のグラウンドを増やす努力をして下さい。
 

相手を利する

 投稿者:よこやま  投稿日:2009年 8月 5日(水)20時40分10秒
  負け続きのついでにアレ移籍ですから困りもののよこやまです。
これで来週の「Talk Together」を迎えます。
果たして我がクラブは来期ACL出場権奪取なるか問題です。
よそが出てもお話にならない、この手の横断幕を出したくなります。
「世界蹴球の継続発展は浦和常勝のみに在り」

毎日思うことですが、我がクラブの大株主にいいたいのは
「ダイヤモンドサッカー」放送の理念に返り、クラブ強化をせよ、と。
『「ダイヤモンドサッカー」の時代』を読み返すたびに思うことです。
よそのクラブのように大株主からの役員が威張って仕事をさせない、
など論外です。

「良い選手などいない」なか移籍はあるか、内容有る話があればいいですが。

8月は後半2週連続の遠征です。果たしていかに。

…よりによって「試合前の余興が無いのは間違い」とかいう面々に負けて
眠れませんでした。
 

ホントに久々

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 7月26日(日)21時17分20秒
  何とも…最近は、なかなか更新に手を付けられないのが
実情です。

公私ともに、昨年や一昨年と比べると変化が大きいためか、
何か「楽しい」と感じるのと「ホントにこれで良いのか?」と感じるのと
両方が入り混じっています。

休みが欲しい…長期で。やっぱり4月の異動の時に、休みが取れなかった
ということが、一番イタかった。前職場での勢いを、一旦切ってから
突入したかったです。

>よこやまさん
レッズ、なかなか浮上しませんね。昨日の敗戦は痛すぎます。
アルディージャも一体なんなのでしょうかね?ホントにJ1に残りたい
という意識があるのでしょうが、大事なところでポカをする。
困ったものです。
 

W杯出場、そして。

 投稿者:よこやま  投稿日:2009年 6月21日(日)02時34分7秒
  私など毎年夏至前後は日の出前に起きてしまう日が有ります。
高校卒業後ずっとこんな感じです。
「アラサー」「アラフォー」とくると私の周囲にファンが多い人気声優林原めぐみの
アルバム収録曲"Thirty(Iravati収録)""Forty(Plain収録)"を想起してしまいますが。


さて、FIFAワールドカップ二大会連続大陸予選一番乗りとその後の積み上げ失敗
ですから代表選考、起用は以下の項目を中心に考慮して欲しいものです。
1.無理をして怪我を悪化させやすい選手は選考しない。
(本大会開始までに「特に」我等が闘莉王などは無理をさせないこと)
2.選出した以上は怪我などない限り試合数×45分以上出場させる。
怪我などないのに選出だけで起用なしは絶対にしない。
3.誰を選出しても試合毎の戦術ベースが理解出来ていること。

まだ注意点は書けますが、オシム監督時代のような多くの選手を見る機会がある以上、
9月頭の欧州遠征、2011年本大会のアジア杯最終予選での選手発掘をして欲しいですが。


次は我がクラブです。

代表組不在、怪我人多数の中、幸運なのはナビスコ残り試合が駒場1、埼玉2の試合数。
ぎりぎりのやりくりで起用した若い選手が自信をつけたのでは、と言う安堵をもって最初の
タイトル奪取と復権への一歩を見たところで、展望を。

1.補強はやるべきだが
多分,昨年解任したオジェック、エンゲルス両監督への違約金のせいで「大型補強は無い」
というのだろうが、アジア枠も加えるとユース以下の若い選手の成長を促す為にも必要とは
思う。また、昨年来クラブが提携先のバイエルンの選手データベースを参照しても欲しい選手
ほど移籍金が高額、という事情もあるかもしれない。
怪我人多数+外国人枠を埋めるというのでフィンケ監督がタンココーチの現役兼任まで考えたらしいが、
Jリーグの規約に抵触する、というのではリーグの規約を変更したほうが良いように思う。
ユース選手底上+選手出場機会増加を目論むプロ契約25人制度もユースを含めた怪我人多数の場合
を一切考慮していないように思えるだけに選手不足で試合不成立、という事態は避けて欲しい。

2.リーグ再開で
今日、横浜国際まで参戦するが、相手は元看板選手の復帰がほぼご破算、入場者をはじめとした収入増加
要因目論見が消えただけに相手以上の勝利への感情を出して勝ち点を積まないといけない。
まだ怪我人多数でベンチ入り選手のやりくり含め綱渡りだが、ナビスコ予選で
チームとして積み上げたものを更に発展させる為にも。



しかし、大宮がナビスコ予選後半3試合であれこれ替えて16失点とは…
それでもリーグ再開前のサポ対象説明会後の試合で立て直すのは?なのだが。

では。
 

レンタル掲示板
/14