teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


けんみんテレビ79年4月の番組編成について

 投稿者:ナルミン  投稿日:2014年 7月 6日(日)03時25分21秒
  はじめまして。秋田県住みのナルミンと申します。
ふと気付いたのですが1979年の4月にSKT静岡けんみんテレビでは朝7:00~8:30同年3月5日にスタートした日テレ系の朝の情報番組「ズームイン!!朝!」をとってませんね。
これはSDT静岡第一テレビの開局を控えていたため「NNNおはよう!ニュースワイド」終了を気に後番組は放送せず独自編成とテレ朝の番組という編成になってたんですね。
もう、日テレ系が開局する事が決定していたためそのような編成にされたのでしょうね?
8:54のニュースが曜日により「NNNニューススポット」だったり「ANNニュース」になっていたりすざまじい編成ですね。

ちなみに私の住んでいる秋田では愛媛の南海放送同様にTBS系がないためTBS系の朝ワイドと「JNN8時のニュース」と「ポーラテレビ小説」が同時ネットでした。
JNN系列局ではない日テレ系においてJNNニュースが同時ネットされているのも異例中の異例です。
通常はJNN排他協定なので他系列局へのニュース配信は禁じられていますが、ここの枠だけJNN排他協定外だったため特別に認められていたそうです。
TBSから日本海側が系列局がすくないため、ネットしてほしいとの要請にABSが応え実現したのでしょう。
かつては「JNNニュースコール」(第1期)、ヤング720、その後番組も同時ネットもされてました。
NNN発足前には「JNNニュースコープ」も放送されていたようです。
愛媛の南海放送においては土曜朝は「いい朝8時」、「関口宏のサンデーモーニング」までも同時ネットだったりでした。
愛媛RNBと秋田ABSで共通なのはTBSの朝ワイド、8時のJNNニュース、ポーラテレビ小説、食糧庁提供キッチンパトロール、兼永かおる世界の旅、時事放談、料理天国が同時ネットだったということ。そしてそれ以外の一部スポンサードネットは遅れネットだったりですざまじい編成でした。
一応日テレ系です。
平日6:45~7:00にNNN朝のニュース、7:00~8:30はTBS朝ワイド(同時ネット)、8:30~9:30モーニングショー(同時ネット)、9:30~10:18ルックルックこんにちは(遅れネット)というすごい編成でした。
 
 

SBSテレビとテレビ静岡に先行されて。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2013年 8月 3日(土)10時24分22秒
  高校野球中継はSBSテレビとテレビ静岡に先行されて2元中継で行うのも
当たり前でした。

それだけ両局もチカラが入っていたという事でしょう。

特にSBSテレビは夕方や早朝の再放送で「高校野球ダイジェスト」を編成。

「高校野球中継はSBS」というイメージが定着していました。

朝日新聞としては「けんみんテレビ」の開局を機に何とかしたい気持ちも
あったでしょうし、一方で今までSBS、SUTが地方大会を盛り上げてくれた
事実もあって朝日新聞は単に移行という部分以外にかなり気を使っていたと思います。

一方でスタッフがいない「けんみんテレビ」はABCの太田元治アナ、元TVKの
辻豊人アナをブッキングして実況を任せた事もありました。

今のようにフリーアナウンサーも限られた人材しかいなくて、しかも地方大会を
喋れるスポーツ実況のエキスパートなんてほんの一握り。けんみんテレビも
松下豊アナウンサーを筆頭に、若手アナウンサーを起用していましたが、
経験不足という部分は隠せませんでした。
 

高校野球中継

 投稿者:七間町13  投稿日:2013年 5月13日(月)22時29分7秒
  けんみんテレビが開局した、1978年7月には早速、全国高校野球選手権静岡大会の放送を開始しました。
1回戦から中継を開始すると言う、これまでの静岡にとっては異例な画期的な番組編成でした。

しかし、開局間もない会社事情もあって、実況アナ、解説者と言ったところもかなり不慣れな感じが否めず、見ていてヨレヨレな内容でした。

静岡朝日テレビの社史を見ると、高校球児の思い出のためにも1回戦から中継する意義があったようなことが書かれていました。
 

日本テレビの英断。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2013年 2月26日(火)00時38分38秒
  土曜日の19:00~21:00までは日本テレビのネット枠で、
対応が可能だったんでしょうね。

通常のプロ野球中継(土曜ナイター)は19:30スタートですから
クロスネットの一部の局は対応できなかったところもあったでしょうね。

阪神OBでもある!?江川氏ですが、未だにこの入団の処理の仕方は
正しかったのか。?讀賣のゴリ押しがまかり通るプロ野球界にガッカリ
させられたものです。この当時はラジオ関東問題もあって、讀賣側の
横暴な態度が納得できないものでした。

プロ野球ナイターの19:00開始待望論にも一石を投じた中継だったかも
しれないですね。
 

チャオ!けんみんスタジオ

 投稿者:七間町13  投稿日:2013年 2月24日(日)20時44分56秒
  けんみんテレビの開局して間もなく、ローカル番組「チャオ!けんみんスタジオ」を
放送し始めました。

七間町の旧社屋1階にあったガラス張りのスタジオで生放送されていて、私も何度か
スタジオ見学しに行きました。
見学記念の粗品として、ナイロン製の手さげ袋をもらいました。

1979年4月からは、水曜日のレギュラーにツービートを起用したのは有名な話題ですね。
私自身、生のツービートをスタジオで拝見しました。

水曜日はクイズ番組の構成となっていましたが、中でも解答者が正解した場合、
そのポイントを表す電飾は解答者自身がボタンを押して点灯させていました。
いかにも低予算のローカル番組でした(笑)

正解後に解答者がポイントの電飾を点け忘れると、ビートたけしが解答者自身が点灯しなければならないシステムを突っ込んでいたのを思い出します。
 

江川の初登板

 投稿者:七間町13  投稿日:2013年 2月17日(日)01時03分17秒
  江川 卓が巨人に入団して初登板したのが、1979年6月2日(土)のVS阪神戦でした。

当時の日テレのナイター中継は19:30からの放送予定でしたが、キー局の判断で
19:00からの「新・巨人の星」を急遽「巨人×阪神」に差し替え変更しましたね。

当時、「新・巨人の星」を見ようとけんみんテレビをつけたら、
いきなり「巨人×阪神」が現れて一瞬「何で!?」と私自身思いました。

あの頃、江川は「空白の1日事件」のペナルティで5月までは1軍登録が禁じられ、
6月から可能となり6月3日が先発有力と見られていました。

しかし、長嶋監督が意表をついて1日早く先発に起用し、日テレならびにネット局も
かなり慌てたと思います。

何よりも視聴者も、びっくりしましたから。
 

爆破が売り物の西部警察。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2013年 2月16日(土)17時04分53秒
  日本テレビの「大都会PART3」がけんみんテレビで放送されて、私も見ていました。
この番組「大都会シリーズ」の中でもPART3は爆破シーンも派手に展開されて
「西部警察」と酷似した感じにもなってますね。

まあ医師役の石原裕次郎さんの役が代わったくらいでしたからね。


「西部警察シリーズ」ではネット局の地元の地方ロケがあり、
静岡ロケでも静岡駅前、日本平、浜名湖などで行われました。

特に浜名湖では観光客船を大爆破していますが、やっぱり大きな爆破シーンを
撮影するには浜名湖のような広く影響の少ないところでしかやれないですよね。

広島の広電の爆破のような例外もありますが、静岡でやるなら話題性も考えて
ということなんでしょうね。

先日もファミリー劇場で九州ロケの模様が放送されて、ロケ協力のKBCテレビや
東亜国内航空、福岡日産、松竹梅(宝酒造)、などの看板や社屋などが登場していました。

静岡ロケでも「けんみんテレビ」の七間町ビルも登場していますね。
 

アントニオ猪木異種格闘技戦を見た。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2013年 2月16日(土)16時53分19秒
  78年4月8日の試合は先日朝日ニュースターでも放送されてていました。

アメリカ入りしたビッグ3がトレーニングする姿と猪木のインタビュー
そして試合の模様が流れました。

やっぱりプロレスラーにかかってしまえば空手家というかマーシャルアーツの選手も
受け身がないですからアッサリとやられてしまいますね。

バックドロップは特に強烈で一発食ってしまうと、もうダウン状態ですから。

モンスターマンの敵討ちのように登場したジョニー・リーでしたが、まったく相手じゃ
なかったようです。

テレビ朝日も後にWWFルートで遠征する藤波や猪木の試合を追ってよく
アメリカで収録したものでしたが、WWFとの関係が切れてからは
当然のごとくアメリカでの遠征試合も殆ど放送されなくなり、
MSGの舞台に新日本のレスラーが登場することもなくなっています。

NETテレビの「水曜スペシャル」での「アントニオ猪木異種格闘技戦」の放送は
ご存知のとおりアリ戦の借金返済のためにNETテレビが用意した枠であって、
レギュラーの枠の制作費だけでやっていたら、借金返済が長期にわたってしまうために
特別に枠を用意して乱発していた事情もありました。

アリ戦の借金返済に見通しがついた頃に「異種格闘技戦(後のWWF格闘技ヘビー級)」は
やめちゃってますからね。それでも当時は数字も稼いでいたようですしスポンサーにも
評判が良かったようですね。
 

西部警察ロケ

 投稿者:七間町13  投稿日:2013年 2月14日(木)20時39分0秒
  「西部警察PARTⅡ」が1982年の5月に静岡でロケを行い、
8月に同番組の第10、11話で放送されました。

1週間程、県内に滞在して大掛かりなシーンも撮影していましたね。
石原裕次郎演じる木暮 捜査課長が静岡駅前広場にヘリで着陸するシーンが印象的でした。

ロケ中、けんみんテレビでは連日「県内ニュース」でその模様を伝えていましたし、
「おはようしずおか」では増井一之さんが、現場リポートをしていました。

静岡市内をパトカーの様相をした車で、パトランプ部分を灰色のビニールカバーで
覆っている車両を何度か見かけ、私自身何だろうと思っていましたが、
撮影用の車両だったことに、後から気付きました。

当時は本物のパトカーと勘違いした人も多かったと聞きました。

静岡、浜松と各々ロケを行ったというのも静岡県らしいですね。
人気ドラマですから、けんみんテレビとしても、静岡だけでなく浜松もアピールし、
浜松地域の企業に印象付けし、今後のCM営業拡張の狙いもあったのかもしれませんね。

 

異種格闘技戦

 投稿者:七間町13  投稿日:2013年 2月14日(木)16時02分32秒
  新日本プロレスの異種格闘技戦の中継は「水曜スペシャル」が主だったと思います。
SKT開局前はSBSがそれを深夜に遅れネットしていた感じでしたが、
全部カバーしきれず、放送しなかった試合もあったと思います。

放送日当日の静岡新聞夕刊テレビ欄に、番組紹介も書かれてもいました。
私の記憶の中では、

77年10月25日 日本武道館
アントニオ猪木×チャック・ウエップナー(米国・ボクサー)
柔道ジャケットマッチ:坂口征二×バッファロー・アレン・コージ(米国・柔道 モントリオール五輪銅メダル)
※バッファロー・アレン・コージは後のプロレスラー、バッドニュース・アレン

78年4月8日 米国・フィラデルフィア アリーナ
アントニオ猪木×ザ・ランバージャック・ジョニー・リー(米国・全米プロ空手)
坂口征二×ザ・モンスターマン・エベレット・エディ(米国・全米プロ空手)
ストロング小林×バッファロー・アレン・コージ(米国・柔道)

上記の試合はSBSの深夜に見た記憶があります。

 

水曜スペシャル・アントニオ猪木異種格闘技戦。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2013年 2月14日(木)01時13分48秒
  けんみんテレビの開局が早まった事で、番組購入契約が終っていた作品は
SBSテレビで放送されたのでしょう。

当時「SBSウイークエンドスペシャル」はNTVの「木曜スペシャル」
T朝日の「水曜スペシャル」、東京12チャンネルの「土曜特番」の中から
セレクトして放送していました。

「アントニオ猪木異種格闘技船」の当時の静岡での放映状況はよくわからないのですが、
多分レギュラー枠の「ワールドプロレスリング」だけだったかも知れません。
「猪木×アリ」戦で酷評があったわけで、SBSテレビが放送に積極的だったのかも
わからないですし、通常のレギュラー枠の中で扱っていれば放送はしないスタンス
だったかも。
 

Re:1年目の年末年始番組

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2013年 2月14日(木)01時04分22秒
  うーん、年末年始というのは盲点でした。

この時代、まだ年末はレギュラー番組がそのまま放送されていたかもしれませんが、
大晦日から4日ぐらいまでは特別編成でNTV、T朝日の番組が流れていたとは
思うのですが、番組収容は大変な作業になったかも知れませんね。

「日本テレビ番組対抗かくし芸」でしたっけ、いつも全日本プロレス勢も参加して
楽しい番組でしたが、複合ネット局はそういったものを受け入れる事にも
慣れっこになっていたかもしれません。

キー局も複合ネットをしている局のことを考えて番組制作をしていたらいいものが
出来なくなってしまう。これは難しいところです。
 

水曜スペシャル差し替え

 投稿者:七間町13  投稿日:2013年 2月11日(月)17時27分37秒
  けんみんテレビ開局1年目の「水曜スペシャル」で1度だけキー局と内容を差し替えたことがありました。

キー局では「懐かしのアニメ特集」の内容でしたが、けんみんテレビでは過去の「アントニオ猪木 異種格闘技戦」でした。

当日の新聞テレビ欄を見た時、なぜ同時ネットしないのか大変謎でしたが、しばらくして
その謎が判明しました。

何と「懐かしのアニメ特集」は後日になって「SBSウィークエンドスペシャル」で放送されたのです。

SBSが予め番販契約をしていたのでしょうが、けんみんテレビ開局後の番組なのに
結構図々しいことやるなぁと感じました。

そのことで、県民視聴者に情報時差を生じさせることを考えて欲しいと感じました。
 

1年目の年末年始番組

 投稿者:七間町13  投稿日:2013年 2月11日(月)16時45分42秒
  けんみんテレビが開局してすぐの日本テレビ系「第1回 愛は地球を救う」はクロス局ゆえに
テレ朝系番組が途中に入り乱れての編成でしたが、

それと似たようなことになったのが、開局1年目の78年12月~79年1月の年末年始番組でしたね。

とにかく、長時間の特番だらけなわけで、けんみんテレビは“とびのり”が多かったと思います。
結末が不明になる“とびおり”には編成しなかったと記憶していますが…

また、この時の番組で印象に残っているのが1月2日放送の「日本テレビ 番組対抗かくし芸大会」です。

と、言うのも日本テレビの番組出演者が番宣を兼ねて、かくし芸を披露するわけであり
「太陽にほえろ!」「笑点」「カックラキン大放送!!」「姿三四郎」と言った、

静岡ではSBSで放送されている番組の宣伝をやっているわけですから、
けんみんテレビにしたら“もどかしい内容”だったかもしれません。

しかしながら、最近のテレビ番組は、時期に関係なく特番を頻繁に組むので、
現在もクロスのテレビ局は編成が大変だろうと察します。
 

サービス放送。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2013年 2月11日(月)10時10分43秒
  私は情報がなくて、まあ小学生ですし調べようもなかったんですけどね。

ですからサービス放送も自分でUHFのつまみをイジッていて見つけた感じでした。

両親も無頓着で詳しいことは判っていないまま「けんみんテレビ」の開局を
迎えたようです。

当時NHKのニュースでも新局の開局に向けた動きを伝えていたと思うけど、
具体的な開局日時を知ったのはサービス放送を見て以降でした。

当時はラジオに夢中で、ラジオ関東問題の動向やFM放送の遠距離受信のほうに
興味が向いていて、けんみんテレビが開局してから、開局当日に静岡新聞の
最終面に大きな広告を出ているのを見てそこから大きな関心を寄せましたね。

静岡新聞の最終面思い出したけど「メチャ安のサイトー」が時々広告を打っていて
私は自分専用にテレビが欲しくて、白黒テレビやカラーテレビを羨望のまなざしで
見つめていたものです。
 

グランド劇場。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2013年 2月11日(月)10時00分21秒
  けんみんテレビは土曜日の編成で21:00以降はテレビ朝日ネットでしたね。

日本テレビの「グランド劇場」はSBSテレビで火曜日22:00のTBSローカル枠
に設定されて放送されていました。TBSの火曜22:00枠は外国テレビ映画が編成され
「刑事コジャック」などが放送されています。

この火曜22:00の枠を使って「グランド劇場」をい編成した地方局も少なくなかった
ようです。

おそらく当時地方局を発局にして同時ネットで放送していたんじゃないかと思います。
クロスネット局ではよくあることで、ABS、FBC、KNB、MRO他などの地方局が
マイクロ発局になって、地方局が同時ネットするパターンです。

番組によてっは日本テレビやテレビ朝日が直接時間違いの時間にマイクロ送出している
事もあります。

SBSテレビの火曜日22:00枠で放送された「グランド劇場」ですが、
やっぱりスポンサーの意向もあったんでしょう。土曜日の21:00の放送の局と
火曜日の22:00の放送の局に分かれていたほうがインフォメーションしやすいし、
VTRは送出局の1台で済むし、テープの高価な時代ですからマイクロで受けた方が
楽だったんじゃないでしょうかね。

過去の番組販売実績や視聴率やUHF局ハンデなども考慮されて従来の取引の延長線上で
放送が続けられていたんでしょう。

時代が時代なのでVHF局が優遇されたのは仕方ないでしょうね。
エリアも単純に広いと考えられてた時代ですから。

熱中時代シリーズは、SDTでの再放送の視聴がメインでしたね。
当然学校に通ってましたから昼間の放送だと見れませんし。
 

サービス放送開始

 投稿者:七間町13  投稿日:2013年 2月11日(月)05時01分5秒
  管理人さんも書かれていますが、けんみんテレビの開局前のサービス放送ですが
静岡新聞テレビ欄に掲載がなくて、視聴者としては情報不足状態でした。

けんみんテレビが出している新聞広告や折り込みチラシを見ないとわからない状態でした。
(※静岡第一テレビの時は、静岡新聞も同社へ資本参加している関係からかテレビ欄にサービス放送内容を載せていましたが)

けんみんテレビは78年6月15日(木)にサービス放送を開始しますが、当日は広告がまだ出ていなかったと思います。

確か、その日は夕方までは風景映像を流していて、17時頃あたりからの番組放送だったと記憶しています。

風景映像を見ていた際に、字幕で番組表案内が5分置き位で表示されていたと思います。

どんな番組をやるのか、私自身まだその時点では未知でしたので、
19:30~20:54「木曜ナイター 巨人×阪神」の字を見た時、ようやく後楽園の巨人戦ナイターが見られると大変嬉しく感じました。

過去にはSBSで巨人主催のデーゲームの中継は稀にありましたが、ナイトゲームとなると
私自身初めての視聴経験となりますから、当日は心待ちにして、巨人×阪神を視聴しました。

そして幸いにもこの試合は進行が早く、放送枠の20:54までに試合が決着したのを覚えています。

巨人主催のナイター中継が静岡県内のテレビ電波にのったのは、
おそらくNHKが日テレと同時中継した、あの長嶋の天覧試合サヨナラ本塁打で有名な、
59年6月25日の巨人×阪神以来ではないかと思われます。

 

土曜グランド劇場

 投稿者:七間町13  投稿日:2013年 2月10日(日)20時51分50秒
  けんみんテレビ開局後も、日本テレビの「土曜グランド劇場」のドラマは、
けんみんテレビで放送せず、第一テレビ開局時までSBSでやっていた印象があります。

放送日時は忘れましたが、「オレの愛妻物語」「姿三四郎」と言ったところは、
SBSのプライム帯で遅れネットしていたと思います。

「熱中時代・刑事編」については、SBSの平日午前に放送していた記憶があります。

けんみんテレビでは土曜グランド劇場枠ではない、初期の「熱中時代」(教師編)を
キー局とはかなり時期を遅れて放送し始めましたが、

同じ「熱中時代シリーズ」なので、その流れから、「熱中時代・刑事編」も
けんみんテレビで放送すると思ってましたが、
SBSで主婦層にしか見られないような時間に放送されたので、非常に歯痒い思いでした。

どうも、「土曜グランド劇場」はSBSで放送するみたいな流れがあったのでしょうか?
 

ピンクレディーコンサート。

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2013年 2月10日(日)03時46分34秒
  そうですか、私は見た記憶がなかったですね。

ただ静岡新聞のマイクロフィルムでは「けんみんテレビスペシャル」かどこかでピンクレディーのタイトルを見た記憶がありますが、詳しいところまでは確認できていませんでした。

ピンクレディーの人気がいろんなところに影響を及ぼしていたエピソードの一つだろうと思います。

そのピンクレディーを生んだ「スタ誕」ですが、けんみんテレビでは放送のないままSBSテレビから静岡第一テレビに引き継がれているのも皮肉なものですね。
 

Re:開局記念ピンクレディーコンサート。

 投稿者:七間町13  投稿日:2013年 2月10日(日)02時09分15秒
  管理人さん、ちょっと訂正させてくださいね。

けんみんテレビ開局記念の「ピンクレディー コンサート」は、
開局した78年7月に、録画放送されたのを覚えています。
日付は失念しましたが、土曜か日曜の午後の時間帯で確か放送されました。
 

レンタル掲示板
/5