teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お礼

 投稿者:市民登山 幹事  投稿日:2007年10月15日(月)00時41分38秒
  春日井市民登山の42名 お世話になりました。
介山荘さんのユーモア有る厚いサービスに参加者一同、感謝しております。
全員怪我無く、無事下山。春日井に到着しました。
 
 

真 路 君頑張ってるね!

 投稿者:ヒカルFIRE.DEPT  投稿日:2007年 9月16日(日)19時31分12秒
   たまたま、山の雑誌で見たら、なんと中学の後輩の、介山荘の現オーナーが載ってるではないか!懐かしさに思わず電話してしまった!びっくりしただろう!今年中に泊まりに行きます!俺も40歳になって何だか山や海や、自然にすごく魅かれてます!俺たちの地元甲州市塩山は歴史文化も古く、甲州の鎌倉と言われてます!地元だけど沢山いい所があることに気づきませんでした!年取ったんだな~って思います!マミチ君頑張ってるね!  

夏の富士山

 投稿者:MORINOBUNA  投稿日:2007年 9月 3日(月)09時56分59秒
編集済
  一寸遅くなってしまいましたが、8月下旬の大菩薩です。
2007/08/24-25と一ヶ月ぶりに登りまし、宿は「勝縁荘」なので朝晩の写真はあきらめゆっくりとしてしまいました(要するに大菩薩峠まで登る根性がないだけですが)、早く峠の「介山荘」オープンしてクレ~! と言うところですね。
しかし、そこそこの天気に富まれ、見たかった「タマガワホトトギス」にも出逢え、その上久しぶりに夏の空と雲を楽しめました、富士山に湧き上がる夏雲が印象的。
当夜同宿の中に70歳を超えたお元気な方、お父さんと一緒に裂石から登ってきた5歳の坊やと、楽しい宿となりました。
小屋の親父さんの「炉端語り」もおもしろかった、炉端の自在鍵のいわれなど初めて知り、理にかなった物だなーと感心しきり、中山介山、樋口一葉、勝縁荘と共に歴史の一端なのでしょう。
山行の写真は下記ブログにアップしています。
>>>このHPでも条件付でもいいから簡単な写真をアップできるようにして欲しいですね~、「百聞は一見にしかず」雰囲気を伝えるのにはもってこいですが。

今回は登りの1日目に一眼デジカメの露出計が故障、マニアル対応で四苦八苦しました、何時も内蔵の文明の利器に頼り切り、記憶と計算と、モニターでのチェックと結構手間の掛かることでした、歩留まりも低下しました。

http://diary.jp.aol.com/cnze7xs/

 

勝縁荘ありがとう

 投稿者:恒雄メール  投稿日:2007年 8月25日(土)22時41分25秒
  07年8月24日~25日
 初めて大菩薩嶺に登りました。介山荘が改築中で勝縁荘に1泊しました。まさかお風呂に入れるとは思いませんで感激しました。
 おいしい料理とご主人のトークで楽しませてもらいました。また、1歳3ヶ月の「シンチャン」、息子依頼18年ぶりに小さい子供を抱き、息子の小さい頃を思い出しました。
 「おばあちゃんと3人の孫娘達」との出会いも思い出になりました。ご主人のおかげで、大菩薩の湯でもばったり会うことができ、塩山駅まで送りました。
 遅い夏休みのいい思い出となりました。すべて勝縁荘のおかげです。
 ありがとうございました。
 

勝縁荘

 投稿者:MORINOBUNA  投稿日:2007年 8月 2日(木)13時29分5秒
編集済
  2007/07/24~25
当日は丸川峠、大菩薩嶺を越え、大菩薩峠から勝縁荘へ。
 雷岩から神部岩の間では貴重な「ニョホウチドリ」に出逢ええれしい~!となりました。

一度泊まってみたいと思っていた「勝縁荘」念願かないました、ゆっくりとした一夜を過ごさせてもらいました。 昭和7年の建築とか、年期が大部入っているようですが、雰囲気のある建物ですね、小説「大菩薩峠」の中山介山ゆかりの建物として、なかなか歴史を感じさせる雰囲気でした。

以下、これで画像が出るのかどうか試しです、駄目元だと。
 「ニョホウチドリ」 2007/07/24  大菩薩・雷岩~神部岩
<img src="http://diary.jp.aol.com/j2sz5apee/img/1185754366.jpg">
駄目でした、やり方が判りません、下記URLに現在アップ中です。

http://diary.jp.aol.com/cnze7xs/

 

一夜の勝縁荘

 投稿者:あさみメール  投稿日:2007年 7月 2日(月)08時47分44秒
  楽しい一夜でした。数十年振りの営業で、準備のご苦労が想像されます。思いがけず、旧知の皆さんの元気な姿も嬉しく思いました。三界庵の瀟洒なたたずまいと庵主の炉辺談義に先人の知恵と苦労に思いを馳せる、貴重な経験でした。真夏に、ヒグラシと蝉のbgmの中、三界庵で午睡をしたく、またお邪魔させていただきます。  

お願い

 投稿者:いち  投稿日:2007年 6月18日(月)10時32分24秒
  6/17(日)、上日川峠~石丸峠~大菩薩峠~唐松尾根~上日川峠のコースで歩いてまいりました。
天候にも恵まれ、素晴らしいハイクとなりましたが、介山荘が休業中とは知らず、少々焦りました。
今回は、大菩薩は初めてという仲間を連れての山行でしたが、
「峠まで行けば、水分も食べ物もとれるから」と、最少限の水・食糧しか持たせていなかったのです。
出かける前に当HPも見ていたので、改築工事中とは知っていましたが、全面休業とは思いませんでした。
自分の見込みの甘さを棚に上げて言うのもなんですが、
できれば、HPでわかりやすく告知したり、上日川峠などに「介山荘は休業中」の告知を掲示するなどの
方策をとっていただきたいと感じました。何卒よろしくご検討くださいませ。
 

頑張っていますねー!

 投稿者:MORINOBUNA  投稿日:2007年 4月16日(月)19時10分6秒
  「大菩薩の近況」・・・毎週更新楽しみにしております。
4/14日久しぶりに大菩薩に登りましたが、雷岩からの稜線では、身体がぐらぐらする程の風にあおられました。しかし富士山は素晴らしく、午後の光にもすっきりと見え、強風で雪炎を上げていました。新緑はこれから、楽しみです。

http://diary.jp.aol.com/cnze7xs/

 

大菩薩峠の状況

 投稿者:yamaaruki  投稿日:2007年 4月 9日(月)01時06分16秒
  来週あたり大菩薩峠に行ってみようかと思っております。
雪など登山道の状況はいかがでしょう?
 

更新

 投稿者:ushioku.com  投稿日:2007年 4月 8日(日)21時04分4秒
  週1回の大菩薩の状況を楽しみに拝見しています。
週1回といえど、忙しい時には大変だとおもいますが
頑張ってくださいね。

http://www.ushioku.com

 

レンタル掲示板
/9