teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


今週末介山荘に宿泊しようと考えてるのですが、

 投稿者:山男  投稿日:2008年 4月15日(火)01時08分3秒
  今週末行きたいのですが、降水確率は70%です。^-^;;
今の時期大菩薩は雪ですか?雨ですか?
後、出来れば翌朝ご来光が望めれば良いのですが、
運良く望めたとして、近辺で通常行ける範囲内で
ご来光の絶好ポイントとか有りますか?
もし有れば、大凡の場所と介山荘からどの位か分かれば、教えて下さい。
質問ばかりですいません。
 
 

ありがとうございました

 投稿者:クー  投稿日:2008年 3月24日(月)21時44分23秒
  3月22日 18切符を使って奈良から14名でお邪魔しました。いつも介山荘のおもてなしの素晴らしさを話しているものですから「連れってて」と言う人が13名も集まってしまいました。3日間快晴に恵まれて、富士山や南アルプスの展望の素晴らしさ、程よい雪山、介山荘の食事やおもてなし、全て最高で皆に多いに喜んでもらいました。有難うございました。  

ありがとうございました

 投稿者:akemi  投稿日:2008年 3月 9日(日)22時32分38秒
  3月8日宿泊4名(丹羽組)
晴天に恵まれ丹波大菩薩道でのめこい湯まで無事下山致しました。
昨晩は絶品のカレーを頂き、充分に睡眠、美味しい朝食を頂いたおかげで今日も素敵な山行ができました。
出発前に南アルプスの山々と富士山を激写し、少々不安ギミに出発しましたが、フルコンバまでは道がはっきりしていて歩きやすいです。丹波大菩薩道に入ると若干ラッセルぎみでしたが、それでも無理せず歩いていけば大丈夫でした。山中より林道の一部凍結部分で転んでしまいました。(苦笑)
ノーメダワ、追分からの展望は素晴らしく、雲取山他秩父の山々が綺麗に見え感動しました。感謝です。お弁当のおにぎりも凍ることなく美味しく頂けました。
大変お世話になり有難うございました。また機会がありましたら宜しくお願い致します。
 

お世話様になりました。

 投稿者:ハウス山の会 リーダー  投稿日:2007年10月20日(土)22時03分33秒
  昨夜来の強雨も早朝には止み、進む小金沢の尾根上からは初冠雪の雄大な富士がいつまでも雲一つなく聳え、遠く南アルプスの峰々、鳳凰三山のオリベスク、金峰の五丈岩までも眺望でき!丁度盛りの紅葉は青空に映え、予定通り全員無事大満足で湯ノ沢峠より沢伝いの柳木場沢口に下山しました。
最高の小金沢連嶺を歩く事ができ、帰路頂きました天目温泉の割引券を利用し全員美男、美女に変身(笑)して帰宅しました。
食事も、お弁当も美味しく大変お世話になりました有難う御座いました。

追)会名の由来はハイキング、ウォーキング、スキーの愛好者の集いです。
  また寄らさせていただきま~す。その節も宜しくお願い致します。
 

宜しくお願いしま~す。

 投稿者:ハウス山の会 リーダー  投稿日:2007年10月15日(月)20時49分3秒
  19日に13名でお世話になる山の会です。
仙石茶屋から入り上日川峠、福ちゃん荘経由で泊めて頂き、翌日は小金沢連嶺に向かい柳木場沢に下る予定です。
晴天に恵まれ楽しい山行が出来ますように! 今から楽しみにしておりますので、宜しくお願い致します。
 

お礼

 投稿者:市民登山 幹事  投稿日:2007年10月15日(月)00時41分38秒
  春日井市民登山の42名 お世話になりました。
介山荘さんのユーモア有る厚いサービスに参加者一同、感謝しております。
全員怪我無く、無事下山。春日井に到着しました。
 

真 路 君頑張ってるね!

 投稿者:ヒカルFIRE.DEPT  投稿日:2007年 9月16日(日)19時31分12秒
   たまたま、山の雑誌で見たら、なんと中学の後輩の、介山荘の現オーナーが載ってるではないか!懐かしさに思わず電話してしまった!びっくりしただろう!今年中に泊まりに行きます!俺も40歳になって何だか山や海や、自然にすごく魅かれてます!俺たちの地元甲州市塩山は歴史文化も古く、甲州の鎌倉と言われてます!地元だけど沢山いい所があることに気づきませんでした!年取ったんだな~って思います!マミチ君頑張ってるね!  

夏の富士山

 投稿者:MORINOBUNA  投稿日:2007年 9月 3日(月)09時56分59秒
編集済
  一寸遅くなってしまいましたが、8月下旬の大菩薩です。
2007/08/24-25と一ヶ月ぶりに登りまし、宿は「勝縁荘」なので朝晩の写真はあきらめゆっくりとしてしまいました(要するに大菩薩峠まで登る根性がないだけですが)、早く峠の「介山荘」オープンしてクレ~! と言うところですね。
しかし、そこそこの天気に富まれ、見たかった「タマガワホトトギス」にも出逢え、その上久しぶりに夏の空と雲を楽しめました、富士山に湧き上がる夏雲が印象的。
当夜同宿の中に70歳を超えたお元気な方、お父さんと一緒に裂石から登ってきた5歳の坊やと、楽しい宿となりました。
小屋の親父さんの「炉端語り」もおもしろかった、炉端の自在鍵のいわれなど初めて知り、理にかなった物だなーと感心しきり、中山介山、樋口一葉、勝縁荘と共に歴史の一端なのでしょう。
山行の写真は下記ブログにアップしています。
>>>このHPでも条件付でもいいから簡単な写真をアップできるようにして欲しいですね~、「百聞は一見にしかず」雰囲気を伝えるのにはもってこいですが。

今回は登りの1日目に一眼デジカメの露出計が故障、マニアル対応で四苦八苦しました、何時も内蔵の文明の利器に頼り切り、記憶と計算と、モニターでのチェックと結構手間の掛かることでした、歩留まりも低下しました。

http://diary.jp.aol.com/cnze7xs/

 

勝縁荘ありがとう

 投稿者:恒雄メール  投稿日:2007年 8月25日(土)22時41分25秒
  07年8月24日~25日
 初めて大菩薩嶺に登りました。介山荘が改築中で勝縁荘に1泊しました。まさかお風呂に入れるとは思いませんで感激しました。
 おいしい料理とご主人のトークで楽しませてもらいました。また、1歳3ヶ月の「シンチャン」、息子依頼18年ぶりに小さい子供を抱き、息子の小さい頃を思い出しました。
 「おばあちゃんと3人の孫娘達」との出会いも思い出になりました。ご主人のおかげで、大菩薩の湯でもばったり会うことができ、塩山駅まで送りました。
 遅い夏休みのいい思い出となりました。すべて勝縁荘のおかげです。
 ありがとうございました。
 

勝縁荘

 投稿者:MORINOBUNA  投稿日:2007年 8月 2日(木)13時29分5秒
編集済
  2007/07/24~25
当日は丸川峠、大菩薩嶺を越え、大菩薩峠から勝縁荘へ。
 雷岩から神部岩の間では貴重な「ニョホウチドリ」に出逢ええれしい~!となりました。

一度泊まってみたいと思っていた「勝縁荘」念願かないました、ゆっくりとした一夜を過ごさせてもらいました。 昭和7年の建築とか、年期が大部入っているようですが、雰囲気のある建物ですね、小説「大菩薩峠」の中山介山ゆかりの建物として、なかなか歴史を感じさせる雰囲気でした。

以下、これで画像が出るのかどうか試しです、駄目元だと。
 「ニョホウチドリ」 2007/07/24  大菩薩・雷岩~神部岩
<img src="http://diary.jp.aol.com/j2sz5apee/img/1185754366.jpg">
駄目でした、やり方が判りません、下記URLに現在アップ中です。

http://diary.jp.aol.com/cnze7xs/

 

レンタル掲示板
/9