投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


達哉さま

 投稿者:酔山  投稿日:2018年 1月21日(日)18時55分42秒
返信・引用
  [#6586]の<達哉選>ですが、”◎”はどの句でしょう?  

選句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2018年 1月16日(火)09時29分47秒
返信・引用 編集済
  新年の、夢、意気、感動の39句が出ました。

 特選(◎)1、入選(○)4の5句選で、選句をお願いします。

 選句〆切は、1月20日(土曜)24時とします。
 

第114回 青嶺句会 投句一覧

 投稿者:酔山  投稿日:2018年 1月16日(火)09時22分9秒
返信・引用
  お 題 : 新年を迎え、・新しく始めた事
            ・始めようとしている事
            ・初めて気付いた感動  を新年の季語を使って。
---------------------------------------------------------------------------------

1. 初句会初笑ひにとなりにけり
2. 双六の振出しあらば我が齢
3. 初の湯や寝息の響く岩盤浴
4. 師の色紙机上に立てて年迎ふ
5. 猿回し褒美のみかん食べながら

6. 初空へ小雪ふうつと吹き上ぐる
7. 七草や庭の四草の粥仕立て
8. 二人居となりて一年初燈
9. 門松の尖る切っ先清々し
10. 締切りを朱文字で記す初暦

11. 小正月粥食ふ妻の寝込みをり
12. 歯切れ良き若者の声初荷くる
13. お飾りの取れていつもの散歩道
14. 二日はや路地にカレーの匂ひあり
15. ポケットに飴玉一つ初句会

16. 母と食ぶインスタントの七日粥
17. 百三歳の赤子の笑顔大旦
18. 餅のごと捏ねられてをり初詣
19. 祓はれし伊予柑もらふ初天神
20. 柳ケ瀬の寒木瓜五寸緋深し

21. 師の句碑に見えてよりの初句会
22. 元日や母の遺影に去年の塵
23. IDを帯に挟んで初仕事
24. 古希迎ふ望みは一つ新日記
25. 琵琶湖より立つ虹右に初の旅

26. 磨かれし靴並びたる初句会
27. 松過ぎのギャラリー訪へば戌尽し
28. パソコンを新しくして初仕事
29. トランプの手品覚ゆるお正月
30. 初売りの野菜の値段確かむる

31. 一行目ToDoと書く初日記
32. 年新た密かに誓うダイエット
33. 買初のカリースパイス二十種類
34. 初夢の続きを見むと独り酒
35. 快方に向かふ友への初電話

36. 書初の幼なの一書まづ褒むる
37. 初句会返金うれしやぽち袋
38. 多作多捨のみ念じつつ初句会
39. 師の碑の白文字浮き立つ寒の雨
 

投句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2018年 1月 7日(日)13時12分9秒
返信・引用 編集済
  今月はわこさんの出題です。

  新年を迎え、

   ★ 新しく始めた事

   ★ 始めようとしている事

   ★ 初めて気付いた感動

  を新年の季語を使って5句。

 (わこさん)
  新年を迎え、新しく始めたり、始めようとしていることや、初めて気づいた感動を
  新年の季語を使って句にしてください。
  「新」や「初」の字が季語に入っていなくてもOKです。

 〆切は1月15日(月)24時とします。

 皆さまよろしく!

 さて、どんな夢、挑戦、感動がありますか・・・

 皆さまよろしく!
 

わこさんへ

 投稿者:酔山  投稿日:2018年 1月 4日(木)09時20分35秒
返信・引用
  > No.1759[元記事へ]

わこさん

 新年らしい、きりりと締まったお題を有難うございます。

 句会を設定しますので、しばらくお待ちください。
 

初春

 投稿者:滋子  投稿日:2018年 1月 3日(水)14時57分2秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
小田原は三が日とも良いお天気に恵まれ、
富士山がきれいに見えます。
 

頌春

 投稿者:わこ  投稿日:2018年 1月 3日(水)13時43分21秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます(^◇^)!!
本年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
一月のお題は私の当番です。
少し早いですが、新年を迎え、新しく始めたり、始めようとしていることや
初めて気づいた感動を新年の季語を使って句にしてください。
「新」や「初」の字が季語に入っていなくてもOKです。
皆さま、今年も新鮮な句をお願いします。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:ちづる  投稿日:2018年 1月 2日(火)20時54分51秒
返信・引用
  今年もどうぞ宜しくお願いいたします。  

あけまして

 投稿者:露草  投稿日:2018年 1月 1日(月)12時51分36秒
返信・引用
  おめでとうございます。
昨年末はいろいろと仕事が立て込んでいて、なかなか
句会に参加できず失礼いたしました。
今年もどうぞよろしくお願いします!
 

謹賀新年

 投稿者:酔山  投稿日:2018年 1月 1日(月)09時42分45秒
返信・引用
  本年もよろしく、お願い申し上げます。  

キュートな口元・・・

 投稿者:あき茶  投稿日:2017年12月31日(日)13時25分30秒
返信・引用
  不空さん、仏像の写真嬉しいです。作られた仏像は何か言いたげな口元がキュートです。
今年は、奈良と東京での展覧会でたくさんの仏像に再会もでき嬉しい一年でした。
これからも不空さんの投稿楽しみにしています。
 皆様、来年も宜しくお願いしますm(_ _)m

http://な

 

仏像

 投稿者:滋子  投稿日:2017年12月25日(月)16時42分2秒
返信・引用
  不空さま
この仏像は、とてもやさしいお顔ですね。
とても、癒されます。
仏像を彫られて、凄いですね!
 

清涼寺式仏像

 投稿者:不空メール  投稿日:2017年12月24日(日)20時05分37秒
返信・引用
  将来の仏像製作の参考にしようと、清涼寺の釈迦如来を見に行きました。元はインドの仏像で、中国を経て模刻を繰り返しながら日本に伝来したということです。西域風のお顔と衣の細かい襞が特徴です。あと奈良の西大寺や鎌倉の極楽寺にもあります。余計な話ですが、最近製作した仏頭は、ちょっと西域風の顔になりました
 

選句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2017年12月16日(土)10時07分42秒
返信・引用 編集済
  ”食”に関する41句が出ました。

 特選(◎)1、入選(○)4の5句選で、選句をお願いします。

 選句〆切は、12月20日(水曜)24時とします。
 

第113回 青嶺句会 投句一覧

 投稿者:酔山  投稿日:2017年12月16日(土)10時06分25秒
返信・引用
  お 題 : 食に関する冬の俳句
-----------------------------------------

1. 焼きたてのメロンパン買ふ師走かな
2. シュトーレン薄く切り出す十二月
3. 三日間煮込むおでんや母の味
4. 白菜の甘さや母の笑み浮かび
5. 竹串の分かれて京のあぶり餅

6. 釜揚やつゆ隠したる刻み葱
7. 焼芋の匂ひのこもるエレベーター
8. 鯛焼きの小袋を下げ夫帰る
9. 焼藷や紙の袋の音たつる
10. 父と子の落語の宵の玉子酒

11. 着ぶくれて五平餅買ふ木曽の旅
12. 子等集ふ夕げは母の根深汁
13. 従兄より届く大根おでん煮る
14. 珈琲や恵比寿の軸の冬座敷
15. 我作る亡父と同じ鋤焼

16. 蕎麦掻や昔話の途切れなく
17. あつあつのたい焼買へり句座のあと
18. 忘年会話の続き紅葉籠
19. 闇汁の当たりは山葵合宿中
20. 煮凝りや眼の皺深き若女将

21. コーヒーを啜るサンタや街暮るる
22. シャンパンの泡の向こうの冬の街
23. 家族増え牛鍋囲む夕べかな
24. 剥がすたび輝く白さかぶら漬
25. 餅搗くや父祖伝来の臼囲み

26. おでん屋のいつも決りの具と愚痴と
27. ぐつぐつとおでん煮立てり眼鏡拭く
28. けんけんの晴着と弾む千歳飴
29. 門前の七味の紅や根深汁
30. たこ焼きのかつ節踊るだるま市

31. 子の好きな竹輪麩も入れおでん鍋
32. きときとの鮨食べ冬の旅終る
33. 女子会の鰤のしやぶしやぶ加減かな
34. 虎落笛鍋の湯気越し女将笑む
35. 北京語で河豚勧めをり女店員

36. 家に待つ犬に小さき聖菓買ふ
37. 開け放つ二階をおほふ煮大根
38. 鯛焼きを懐に入れ自転車漕ぐ
39. 餅搗きや母の返し手小気味好く
40. いつの間に煮こごり溶くる大激論

41. 学食の鍋焼きに列なしてをり
 

投句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2017年12月 6日(水)09時54分42秒
返信・引用
  今月は達哉さんの出題です。

 ”食に関する冬の俳句” で5句。

 (達哉さん)
  「食に関する冬の俳句」で。
  季語が食べ物である必要はなしで(勿論食べ物でもOK)。
  こんな感じでお願いします。

 〆切は12月15日(金)24時とします。

 さて、どんな具材、料理が集まりますか・・・
 皆さまよろしく!
 

Re: 12月のお題

 投稿者:酔山  投稿日:2017年12月 5日(火)17時31分55秒
返信・引用 編集済
  > No.1748[元記事へ]

達哉さん

 お題を有難うございます。
 ”食”となれば時節柄、身辺至る所に句材が見つかりそうですね。
 句会を設定しますので、しばらくお待ちください。
 

12月のお題

 投稿者:達哉  投稿日:2017年12月 5日(火)16時47分26秒
返信・引用
  達哉です。
先月は投句出来ませんでした。申し訳ありません。
12月のお題を出させていただきます。
「食に関する冬の俳句」で
季語が食べ物である必要はなしで(勿論食べ物でもOK)
こんな感じでお願いします。
 

酔山さま、ひろこ様

 投稿者:滋子  投稿日:2017年11月29日(水)17時46分51秒
返信・引用
  お返事が遅くなりまして、
ごめんなさい。

ありがとうございました。
 

Re: 酔山様

 投稿者:酔山  投稿日:2017年11月23日(木)16時33分46秒
返信・引用 編集済
  ひろ子さま
 大丈夫です。
 修正済みました。
 ちょっとウッカリされたのでしょう、きっと。

滋子さま
 名乗りの、15番の○1つを◎に変更しておいてください。
 

Re: 酔山様

 投稿者:ひろ子  投稿日:2017年11月23日(木)14時25分39秒
返信・引用
  すみません。
お手数おかけしました。
◎○追加いたしました。
よろしくお願いします。
 

ひろ子さま

 投稿者:酔山  投稿日:2017年11月21日(火)09時13分11秒
返信・引用
  今回の選句にて、9番と15番に〇または◎のマークが印されておりません。
よろしくお願いします。
 

選句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2017年11月16日(木)09時12分19秒
返信・引用
  28句が出ました。
特選(◎)1、入選(○)3の4句選で、選句をお願いします。
選句〆切は、11月20日(月曜)24時とします。
 

第112回 青嶺句会 投句一覧

 投稿者:酔山  投稿日:2017年11月16日(木)09時10分33秒
返信・引用
  お 題 : 11月初旬の今日一日を詠む
-----------------------------------------

1. 勲章と縁なく老いぬ文化の日
2. 曝涼を見し目にやさし牡鹿の目
3. 句会果てカフェに語れば日短か
4. 修理出す万年筆や冬曇
5. 足早に友待つ駅へ赤コート

6. 師の句碑を訪ふ花石蕗の美しき日よ
7. 柊の花の香ほのと庭いぢり
8. 横雲の黒きより日矢冬茜
9. 小春空ゆるりとビルの観覧車
10. カーブ切る冠雪の富士正面に

11. 早足で脂肪燃えよと寒き朝
12. 落葉踏む音のかそけき夕間暮
13. 大綿の漂ふ夕の街せはし
14. 黄落を抜けて蘆雪の虎に会ふ
15. 一日中針の手動く初しぐれ

16. 焼き芋の焦げて香ばし休肝日
17. 日短やパラパラめくる料理本
18. 御仏の指反り返る今朝の冬
19. 小春日の亀浮く池をひと巡り
20. 祝着に長靴履きし七五三

21. 美容師の父へ帰郷の七五三
22. ビバークの夜の長さよ鹿の声
23. 霜月のイルミネーション愛で合へり
24. 腰に巻く上着重ね着夕まぐれ
25. 夕べかな白山茶花の零れ散る

26. 家苞に赤いワインと焼栗と
27. 宮仕へ懐かしむ日や木の葉髪
28. 師へ贈る小さき花束冬薔薇
 

投句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2017年11月 9日(木)17時42分18秒
返信・引用
  今月は悦枝さんの出題です。

 ”11月初旬の今日一日を詠む”で5句。

(悦枝さん)
今月のお題は「11月初旬の今日一日を詠む」でお願いします。
特別な行事の日もあると思いますが、通勤・通学、家事・仕事、友達と会ったり、ふらりと出かけたり…朝起きてから就寝までの一日を詠むのはいかがでしょうか。

 〆切は11月15日(水)24時とします。

 さて、今日という日は、どんな一日であったろうか・・・
 皆さまよろしく!
 

Re: 11月のお題

 投稿者:酔山  投稿日:2017年11月 9日(木)17時16分52秒
返信・引用 編集済
  > No.1739[元記事へ]

悦枝さん、「鍛錬句会」に沿ったお題をありがとうございます。
早速に投句欄を作ります。
 

11月のお題

 投稿者:悦枝  投稿日:2017年11月 9日(木)14時29分45秒
返信・引用
  今月のお題は「11月初旬の今日一日を詠む」でお願いします。特別な行事の日もあると思いますが、通勤・通学、家事・仕事、友達と会ったり、ふらりと出かけたり…朝起きてから就寝までの一日を詠むのはいかがでしょうか。  

ご案内 青嶺句会の進め方

 投稿者:酔山  投稿日:2017年11月 8日(水)08時53分39秒
返信・引用
  再確認の意味も含めて作成しました。

          毎月10   15   20   25   月末
------------------------------------------------------------------
 出題         ★
 投句           ------〉
 投句一覧作成         ◆
 選句               ------〉
 選句一覧作成             ◆
 投句者名乗り              ------〉………-〉
------------------------------------------------------------------

■頻度:月1回とする。
■出題:毎月9日までに出題される。
    出題者は次の9人の当番制とする。
     悦枝→達哉→わこ→ちづる→酔山→ひろ子→不空→あき茶→滋子
    もし、当番の人が欠席の場合は順送りとする。欠席する場合は早目に進行係へ連絡する。
■句会開始:毎月10日
    進行係(酔山)担当で投句覧を作成、題と投句数が示され句会を開始する。
■投句:毎月15日締切
    投句は投句欄に返信する形で投句する。
    一時に集中した投句は避け、なるべく日時を分散して投句するのが望ましい。
    投稿者名を”投句”として、投句者名は伏せておく。
    投句の際に”修正・削除キー”を設定しておく事で、何時でも修正または削除が可能。
■投句一覧作成:進行係(酔山)担当
■選句覧作成:進行係(酔山)担当
■選句:毎月20日締切
    選句は選句欄に返信する形で1人5句(特選◎x1、入選○x4)を基本とし、状況により調整。
    採った句にコメントを書き添える
■選句一覧作成:進行係(酔山)担当
■投句者名乗り:毎月25日を目標に遅くても月末までに。
    なお、名乗りの際に
    (1) 1点以上(◎、○いずれも1点と数える)入った句について、その句意などを語る
    (2) 3点以上の “誉れ”ある句については、熱く語る
    (3) 無得点の句について語る事も、もちろん構わない。
 

他にも

 投稿者:悦枝  投稿日:2017年11月 2日(木)16時37分33秒
返信・引用
  具体的に何色と言わずに色を感じさせる句を選びましたが、最後まで迷ったのは以下の4句。作るのも選ぶのも苦労しました!

4. 紀の川の岸へなだるる柿紅葉
 川の流れと紅葉。綺麗な光景ですが、柿の木はどこに…川の中?と悩んでしまいました。
9. 青げらや眼吊上げドラミング
 "色"より鳥の行動の面白さが勝っている気がして今回は選びませんでした。
24. キャンパスの小径満天星紅葉燃ゆ
 満天星の紅葉は"燃ゆ"がぴったりの見事さだと思います。
34. 猫の庭狗尾草の紅葉せり
 猫と一緒に紅葉を楽しんでいる心温まる光景です。
 

私も

 投稿者:滋子  投稿日:2017年11月 1日(水)20時02分17秒
返信・引用
  わこさんの感想を読みまして、私もそう思いました。
ただ、私のお題が「色を」としてしまったので、
特に色を句の中に入れなくてはいけないと意識されたのでしょう。
 

選べなかった句

 投稿者:わこ  投稿日:2017年10月29日(日)20時58分25秒
返信・引用
  好きな句だけれど、色が入っていなければ取りたかった句が何句かありました。
気になった2句について、あくまでも私の感想です。
13.褐色の蝗煮…
 蝗煮が褐色なのはわかっているので、瓶にギッシリ詰められていたとか、蝗煮の状態が詠まれていると良かった。
44.米櫃に虫除け…
 たうがらしは赤いに決まっているので、いくつ入っていたなど、どんな風に米櫃に入れられていたかが詠まれていると良かった。
 

名乗りに際しまして、お願いです

 投稿者:酔山  投稿日:2017年10月21日(土)15時30分58秒
返信・引用 編集済
  先般の「不酔会談」の報告の折に、いくつか提案させていただきました。
その中で、名乗りをされる時、次の2点をご配慮願えればと存じます。

名乗りの際に

(1) 1点以上(◎、○いずれも1点と数える)入った句について、その句意などを語って下さい。

(2) 3点以上の “誉れ”ある句については、熱く語って下さい。

なお、無得点の句についても、語っていただける事は大いに歓迎です。
 

選句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2017年10月16日(月)20時29分18秒
返信・引用
  色とりどりに45句集まりました。
特選(◎)1、入選(○)4の5句選で、選句をお願いします。
選句〆切は、10月20日(金曜)24時とします。
 

第111回 青嶺句会 投句一覧

 投稿者:酔山  投稿日:2017年10月16日(月)20時20分5秒
返信・引用
   お 題 : 色を感じられる句
-----------------------------------------

1. 古民家のカフェの白壁梅もどき
2. 朝寒の足湯に踵赤らめり
3. 綿打てば真白き綿のふつくらと
4. 紀の川の岸へなだるる柿紅葉
5. 秋空へ子供神輿を突き上ぐる

6. 絞り屋の中庭白い曼珠沙華
7. 芋の葉が揺れて輝く梅雨時雨
8. 秋晴や青き目をした新婦かな
9. 青げらや眼吊上げドラミング
10. 眼下には越後の枯田のパッチワーク

11. 作問の会議の後の南瓜パイ
12. 秋灯下硯の海に墨の艶
13. 褐色の蝗煮買ふや伊那の旅
14. 漆黒の闇に篝火小瀬鵜飼
15. 運動会平和を願ふ万国旗

16. 金木犀カップに挿して研究室
17. ビル解体空き地をさらす秋夕焼
18. 焼栗の爆ぜて皮より飛び出せり
19. ミサの鐘葡萄黄葉の空に鳴る
20. 母の忌が近し白萩こぼれ初む

21. 梅花藻の流れさやけし水門川
22. 子ら見上ぐ団栗たわわ未だ緑
23. 蘆の穂も白波となる朝かな
24. キャンパスの小径満天星紅葉燃ゆ
25. 家元の活けし真白な花芒

26. 見はるかす町は白銀月今宵
27. 石灯籠桜紅葉の影淡し
28. 家計簿に母赤い羽根はさみをり
29. 恥ぢらひつ身籠り知らす草紅葉
30. はち切れむ赤銅色の一つ栗

31. 一房の葡萄白磁の皿に盛り
32. 夏の果娘の白き日焼跡
33. 杉玉の茶の色深く今年酒
34. 猫の庭狗尾草の紅葉せり
35. 羽衣の天冠触るるもみづる枝

36. 非翠玉一房重きマスカット
37. 山門の褪せたる朱色蚯蚓鳴く
38. 赤白黄のV字あざやか菊花展
39. 南瓜喰ふ十三日の金曜日
40. 色褪せし黒塀に垂る柿かたし

41. 書道展瓶にあふるる秋の草
42. 秋夕焼駅の時計は調整中
43. 金木犀のぼる黄色のいぼむしり
44. 米櫃に虫除け紅きたうがらし
45. ランタンの眼に闇深しハロウィン
 

伊吹集選後評

 投稿者:滋子  投稿日:2017年10月15日(日)15時40分0秒
返信・引用
  露草さま
なかなか、俳句が作れず悩んでいる中、
10月号の伊吹集選後評を読んで、
とても、勉強になりました!
細部への観察力を養いたいと思います。
 

Re: 感謝

 投稿者:酔山  投稿日:2017年10月12日(木)11時37分40秒
返信・引用
  > No.1728[元記事へ]

露草さん
みなさま

”泥船”にならぬよう、尽力いたします。
みなさまの《活発な投稿》が支えであり、また励みになります。
どうか宜しくお願いします。
 

ありがとうございます

 投稿者:滋子  投稿日:2017年10月11日(水)15時56分48秒
返信・引用
  不酔会談の様子をお知らせしていただきまして、
ありがとうございました。
俳句に前向きな皆さんの刺激を受けることが出来、
嬉しいです。
 

感謝

 投稿者:露草  投稿日:2017年10月 9日(月)21時44分23秒
返信・引用
  酔山さん、さっそくご進行役をありがとうございます。
大船に乗った気分でおります。
では、みなさんも鍛錬句会、盛り上げていきましょう!
 

投句欄を設けました

 投稿者:酔山  投稿日:2017年10月 9日(月)17時25分33秒
返信・引用
  今月は滋子さんの出題です。

 ”色を感じられる句”で5句。

 いきなりのハイレベルですねぇ!(笑)
 5句とも同じ季語でも、また同じ色でも構いません。
 〆切は10月15日(日)24時とします。
 <鍛錬句会>スタートです。 皆さまよろしく!
 

出題当番

 投稿者:酔山  投稿日:2017年10月 9日(月)17時17分55秒
返信・引用
  念のため、出題当番の順をお知らせしておきます。(敬称略)

滋子(10月)→悦枝(11月)→達哉(12月)→わこ(1月)→ちづる(2月)→酔山(3月)→ひろ子(4月)→不空(5月)→あき茶(6月)→滋子(7月)・・・

皆様よろしくお願いいたします。
 

Re: 「鍛練」についての補足

 投稿者:悦枝  投稿日:2017年10月 8日(日)10時04分15秒
返信・引用
  「不酔会談」では個々の句会での体験を通して、青嶺句会の活性化について色んなアイディアが出され、酔山さんが提示された4つの方策にまとまりました。参加されなかった方々もきっと良い考えをお持ちでしょう。「こんな方法がある」「難しいかもしれないけど、どうだろう」、もし会う機会があれば(私ならわこさんやあき茶さんですけど)話し合った結果をカフェに書き込み、皆で考えれば、さらに充実した楽しい句会になると思います。  

「不酔会談」

 投稿者:ちづる  投稿日:2017年10月 8日(日)00時07分53秒
返信・引用
   昨日は、初めて酔山さんにお会いすることが出来、またわざわざ名古屋まで出掛けて来て下さった不空さんとも久しぶりにお会いし、仕事を抜けて参加出来良かったです。
 この青嶺句会に最初から参加しているのに、<鍛錬の場>であることを初めて知りました^^;

ここで少し風を入れて、また皆さんと一緒に励んでいきたいと思います。
よろしくお願いしますm(__)m
 

Re: 「鍛練」についての補足

 投稿者:露草  投稿日:2017年10月 7日(土)22時00分17秒
返信・引用
  > No.1722[元記事へ]

このたびは熱い懇談の場をもっていただきありがとうございました。
特に不空さんには遠路はるばるお越しいただき恐縮しております。
酔山さんのご案、たしかに承りました。わたしは選とコメントに
(もちろん投句も)に集中させていただきます。
 

「鍛練」についての補足

 投稿者:不空  投稿日:2017年10月 7日(土)11時33分2秒
返信・引用
  青嶺句会の発足の理念である「鍛練」の場の提供を実現するために、それに即したお題(又は縛り)にしようと言うことで意見の一致をみました。季語やジャンルを指定するのではなく、ひとつの技法、コンセプト、語などを指定して、系統だった作句を試みると言うことだと思います。最近のお題のなかでその主旨に沿ったものを挙げると
?動詞を使わない俳句
?一つの季語で5句作る
?「山」という語を使う
?音を感じさせる句
?昆虫に限定する
などがありました。滋子さんには、早速この主旨に沿ったお題を出していただきました。
また、鍛練と言う観点から、実際の小規模句会で行っているように、この句はこうなおした方が良いのではというコメントを露草さんだけでなく、皆さんにもして頂けると良いのではないかと思います。もちろんこれは徐々に、ボランタリに、恐る恐る(笑)やって頂ければ良いと思います
それでは皆さんよろしくお願いいたします
 

Re: 10月のお題

 投稿者:酔山  投稿日:2017年10月 7日(土)08時14分6秒
返信・引用 編集済
  > No.1719[元記事へ]

滋子さん、早速の「鍛錬の場」に沿ったお題を下さり、ありがとうございます。
追って投句欄を作りますので、しばらくお待ちください。
 

みなさま

 投稿者:酔山  投稿日:2017年10月 7日(土)08時06分18秒
返信・引用
  酔山です。
今月から進行役を担当させていただきます。
どうか宜しくお願い致します。
さて、昨10月6日(金)、名古屋にて「不酔千枝会談」を行いました。
青嶺句会の理念に立ち戻り、より魅力ある場にしようとの思いから、これからの運営方法等について2時間、濃く語り合いました。
これまでの基本路線は踏襲しつつ、さらに活性化するため、いくつかの方策を試みます。
以下その要約です。
■毎月の出題は、青嶺句会の理念である「鍛錬の場」を踏まえた題をお願いします。
 →別途、不空さんから補足説明をいただければと存じます。
■露草さまには、評価、コメントなどに注力していただきたいとの期待を込め、出題当番から外させていただきます。
■名乗りの際に、1点(◎、○いずれも1点と数える)以上入った句について、その句意などを語っていただければと思います。
3点以上の“誉れ”ある句については、熱く語っていただきたくお願いします。
 

10月のお題

 投稿者:滋子  投稿日:2017年10月 6日(金)21時17分45秒
返信・引用 編集済
  今日は、不酔会談!
お疲れ様でした。ありがとうございました。

今月のお題は、色を感じられる句、5句お願いいたします。
 

不酔会談

 投稿者:滋子  投稿日:2017年10月 5日(木)09時39分46秒
返信・引用
  酔山さん、不空さん、
そして、千鶴さん、水鳥さん
明日は、
青嶺句会の為にありがとうございます。
青嶺句会の中で、
酔山さんだけがお会いしたことがありません。
いつの日か、私もお会いしたいです!

 

遅ればせながら…

 投稿者:ひろ子  投稿日:2017年 9月28日(木)23時58分42秒
返信・引用
  こんばんは!すっかり後手に回ってしまって恐縮です。皆様のあたたかいお気持ちに、この句会に参加させて頂いていることを幸せに思います。わたしも元来ののんびりした性格やパソコンの扱いに不安があり、酔山さんにお願いできれば心強いです。何かとお世話になるばかりで本当にすみませんが、よろしくお願いいたします。なお、私にもできそうなことありましたら、ご指示ください。  

ありがとうございます。

 投稿者:悦枝  投稿日:2017年 9月28日(木)16時35分25秒
返信・引用
  酔山さん、不空さん、ちづるさん

私も何かできることがあればお手伝いしたいと思いますので、不酔会談に参加させていただきます。宜しくお願いいたします。

 

/36